読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1285242
0
「お前の言うことはわけがわからん!」と言わせないロジカルな話し方超入門
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
PART 3 「それ、あんまり興味ないかも」と言わせない 刺さるメッセージの作り方

『「お前の言うことはわけがわからん!」と言わせないロジカルな話し方超入門』
[著]別所栄吾 [発行]ディスカヴァー・トゥエンティワン


読了目安時間:13分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



PART 3

ROUND 01 書くことで思考を整理する


 


【要するに】

相手の理解を得るためには、情報や思考、依頼内容の整理が必要。



 

自分の頭の中が漠然としていたり、仕事の段取りが整理できていなかったりすれば、お客様はもちろん、上司や仲間の理解も得ることはできないでしょう。

相手の理解を得るためには、ゴールを明確にすることが必要です。一つひとつの仕事に対して、その実現には何が必要で、どのような順で説明をすれば、最も理解してもらいやすいかを考えてください。また、仲間には何をしてほしいのかをはっきりさせておく必要があります。

まとまらないときは、書き出すことが有効です。面倒ですが、漠然とした思考が書くことで整理されます。



PART 3

ROUND 02 喜んで動いてもらう


 


【要するに】

人から事務的に指示されるだけだと、受け身の行動になってしまう。「納得」と「共感」が、自発的な行動を生む。


上司からいきなり「~をしなさい」と命令されたら、多くの場合は、あまり乗り気にならないでしょう。自発的に動いてもらうためには、「理解→納得→共感→行動」のステップを踏む必要があります

理解を得るための方法は前項に述べたとおりです。納得してもらうには、「なぜそれが必要なのか」を言葉にすることです。

そして、共感を得るためには、あなたの価値観を伝える必要があります。何かに例えたり、試しに少し行動してもらったりすると、共感が生まれやすくなります

気持ちが伴えば、自発的な行動が生まれます。



PART 3

ROUND 03 3つの理解で相手を動かす


 


【要するに】

相手に自律的に行動してもらうには「人を動かす3つの理解」を意識して具体的に伝える。



 

前項では、感情を伴った行動を生むために「理解→納得→共感→行動」の4つのステップを説明しました。そのなかでも、共感を得て、自律的に行動してもらうのは、難しい場合があります。

そこで意識したいのが、人を動かす3つの理解です。

根拠の理解とは、「なぜそう考えるのか」という理論や理由です。根拠がわかれば、別の場面でも自律的に動けます。事例の理解とは、身近な例です。仕事でのエピソードや例え話が伴うと、実感が湧きやすくなります。そして手順の理解とは、やり方です。具体的な方法や動作がわかれば、実際の動き方を自分でイメージできるでしょう。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:5145文字/本文:6116文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次