読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1285790
0
男はその時、何を考えているのか?(大和出版) 彼の愛を呼び起こす39のヒント
2
0
11
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに 彼とあなたの「気持ちのズレ」が今、明らかに!

『男はその時、何を考えているのか?(大和出版) 彼の愛を呼び起こす39のヒント』
[著]田尾真一 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
11
| |
文字サイズ


 あなたが、この本を手に取ったのは、「彼の“本当”の気持ちが知りたい」という思いがあったからかもしれません。


 たとえば次のような感じです。

・会っている時はとても楽しそうだったのに、その先の進展がなく原因も一切わからない

・私は彼が好きなのに、彼は私のことが本当に好きなのかどうか自信がない

・私のことを「恋愛対象」と思っているのか、「都合のいい女」と思っているのかがわからない



 耳の痛い話かもしれませんが、あなたが一生懸命、彼のことを思っても、彼との関係がうまくいくように頑張ったとしても、必ずしもそれが彼の心を動かすことにはつながらないのが恋愛というもの。


 なぜなら、それは、「彼が決してしてほしいことではない」ということや、「望んではいない」ということであったりするからです。


 あなたが考えて考えて、悩んで悩んでいることも、彼にとっては、「あなたの好きという気持ちからなのだ」ということは、伝わらないこともあったりするわけです。



 でも大丈夫です。


 この本を読むことで、彼の“本当”の気持ちがわかる糸口が必ず見つかるはずです。


 そもそも、あなたがわからなくなるのは、あなたの気持ちと彼の気持ちの間に「ズレ」を感じるから。


 したがって、それを知るだけでも、あなたの“今”が変わりはじめます。



 なぜ、私がそんなことを言えるのか──。


 それは、私がこれまで20年以上にわたり、1万人以上の恋愛カウンセリングを行ってきたからです。


 しかもその相談者の4割は男性。


 ですから、女性の悩みのみならず、男性の心理や悩みについても精通していると自負しています。


 そのうえで、女性の相談を受ける時も、それぞれ状況に応じた男性の心理やアドバイスをするようにしています。


 その結果どうなったのか、ここで、相談者の声をご紹介すると、

「自分では気づいていなかった言動が、彼の気持ちを苦しめていたんですね」

「こんなことでも彼のプライドを傷つけていたのですね」

「尽くしてきたけれど、それは私がするべきと思っていただけなのですね」


 という声だけではなく、

「これまで陥ってしまっていた負のサイクルを断ち切り、新しい恋がはじまりました」

「男性の気持ちを知ることで、自分の本当の思いに気づけて、彼にもそれを伝えられるようになり、結婚することになりました」


 という嬉しいご報告も届いています。



 ですから、これから本文でご紹介するヒントが、きっとあなたの疑問を一つひとつ解決していくことでしょう。


 具体的には、次のような感じです。

・男女のコミュニケーションのスタンスの違いについて

・男性が女性に対して苦しく感じてしまう瞬間とは?

・男性は何をどう理解してもらえると喜ぶのか?

・男性は女性との関係をどのように考え、どうしていきたいと考えているのか?


 以上のように、彼の本音がわかるヒントと、あなたが、そんな彼に対して何をしたら良いのかを、実際の例を交えながら、くわしくお伝えしていきます。



 そのうえで、お伝えしたいこと──。


 それは、あなたが彼と幸せになるためには、彼の気持ちだけを理解するのでは十分ではないということです。


 彼の気持ちを理解したうえであなた自身が、しっかりと自分の気持ちを理解することで、どのようにしていくことが幸せになるのかが見えてくるのです。


 そのことについては、本文を読み進めるうちに、きっとご納得していただけることでしょう。



 さあ、準備はいかがですか?


 あなたが彼と心から幸せな関係になれることを願って──。


 それでは早速スタートしましょう。


田尾 真一 

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
11
残り:0文字/本文:1466文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次