読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1285841
0
しびれちゃうくらい「心底幸せ!」な恋をする方法(大和出版) 恋愛地雷オンナが魅力を爆上げできた奇跡の7日間
2
0
5
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ありえないほどの幸せが待っている! はじめに

『しびれちゃうくらい「心底幸せ!」な恋をする方法(大和出版) 恋愛地雷オンナが魅力を爆上げできた奇跡の7日間』
[著]藤本シゲユキ [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
5
| |
文字サイズ


 はじめまして。藤本シゲユキです。


 僕は、リアライフカウンセラーとして、女性が一生をかけて、ずっと幸せが続くようなカウンセリングをおこなってきました。


 今まで5000人以上の女性から恋愛相談を受けてきたのですが、そのなかでも圧倒的に多いのが、「すぐに効果があらわれるような、恋愛テクニックを教えてほしい」というものでした。


 しかしながら、いわゆるテクニックは、そのとき一瞬、思い通りになることはあっても、持続してはいかないものです。



 そこで、まずは、あなたにお伝えしたいことがあります。


 この本を読む前に、「お手軽な方法にしがみつけば、なんとかなる」という考えを、今すぐ捨ててください。


 お手軽な方法とは、例えば、次のようなものです。

・男性の話に、ただあいづちを打って共感する

・小悪魔テクニックで駆け引きをする

・付き合う前に好きだとバレないようにする


 このようなものをいくら実践しようが、あなたは何年経っても、心底幸せになんてなれません。



 実は、「しびれちゃうくらい、心底幸せな恋」に必要なのは、誰もが知っているような、もっと根本的なことです。


 とはいえ、その「根本的なこと」は、9割の人が知っていることです。


 こんなことを言うと、「なんだ、真新しいことなんてないんだ」とがっかりされるかもしれませんね。

「そんなのとっくに知っているよ」ということではあっても、実際に行動を起こしている人は、2割にも満たないのです。


 さらに、それを続けている人となると、100人いても数人いるかいないかといっても過言ではありません。


 でも、実践しつづけさえすれば、こんな未来が待っているのです。


「これまで、出会った男性全員を『恋愛対象としてアリかナシか』という目でジャッジしてきました。でも、それで本当に距離が縮まった男性は1人もいません。そんなとき藤本さんから『男性を、恋愛対象ではなく、まず1人の人であると考えて接するように』とアドバイスされ、片思いの彼に、半信半疑で実践したところ、そこからなんと、意気投合して、付き合うことに! 今までの自分がウソのように幸せです」(27歳/事務職)

「いつも短命で恋が終わる私。藤本さんに相談したところ、まず『人として』という視点から自分自身を見直すように言われました。そんなこと、恋愛に関係ないのにと思ってしぶしぶ実践していたのですが、なんと彼氏ができ、今、溺愛されています!」(31歳/派遣社員)

「大好きな彼と、自然消滅的に関係が途切れていました。藤本さんに、自分の悪いところを指摘され、日々、意識して行動を変えることに。すると彼から連絡が来て、またラブラブなやりとりに戻りました。もう前の自分には戻りたくありません」(33歳/総合職)



 これらはすべて、僕のクライアントさんからの「喜びの声」です。


 まさにこれからお話しすることを取り入れることで、どの人も幸せをつかんでいったのです。



 ここまでを読んで、「そうはいっても、100人のうち数人しか続けられないなんて、とてもじゃないけど、私には無理」と思うでしょうか?


 ちょっと待ってください。


 この本では、「根本的なこと」を紹介するだけではなく、続けていくための方法まで導いています。


 しかも、単に教科書のように書き連ねているのではなく、ストーリー形式で落とし込んでいます。


 ちなみに、ストーリーの主な登場人物は、私、藤本シゲユキと、リコという29歳の女性。


 リコは、読んでいて腹が立つくらいの痛々しい女性、つまり地雷オンナとして登場します。


「地雷オンナ」とまで言われてしまったリコが、どのように変貌していくのか──。


 ぜひ、共感しながら読み進めてください。


 読み終わるころには、あなたもきっと、「しびれちゃうくらい、心底幸せ」になるために必要なことをごくごく自然に実践できるようになっていることでしょう。



 それでは、さっそく、本文でお待ちしています!


藤本 シゲユキ  

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
5
残り:0文字/本文:1622文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次