読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1286808
0
マーケティング恋愛4.0(大和出版) 1ヵ月でプロポーズさせた、私の戦略と軌跡
2
0
0
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第5章 彼に“夫婦の意識”を刷り込む「入籍プロジェクト理論」

『マーケティング恋愛4.0(大和出版) 1ヵ月でプロポーズさせた、私の戦略と軌跡』
[著]中里桃子 [発行]PHP研究所


読了目安時間:15分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


結婚における必要経費



 結婚における必要経費は、どんなものがあるでしょうか。



 簡単に挙げてみるだけで、プロポーズ費用、両親への挨拶のための経費、新居へ引っ越すための費用、結婚式の費用など、かなりの金額がかかります(図13




 女性側がこの費用について、彼に何も言及せず、「俺が払うから大丈夫だぜ」と言ってくれるのを期待するのは、男性にはあまりにも酷です。



 私は、彼にプロポーズされる前から、結婚や結婚式の話をし、「こういう結婚式がしたい。費用はこのくらいで賄えるからほとんど負担がない。むしろこんなやり方をしたら利益も出せるはず」という話をして、彼がアタリを付けられるようにしました。


 彼に、安心して購買決定(プロポーズ)してもらうためには、この商品(私)の購入の初期費用(結婚費用)はいくらで、どのくらいメンテナンスが必要で……、という話をしておかなければならないと思ったからです。



 プロポーズを黙って待っているだけでは、「えっと……、俺が500万円くらいぜんぶ負担しなきゃならないのかな……」という金銭的な負担が男性にだけかかってしまいます。


 双方で折り合いのつくところを話し合っておけたら、男性のお金へのプレッシャーは減らせると思います。


ま と め

初期費用とランニングコストの
見える女性でいる


「結婚するのが自然」な状態をつくる



 彼とは、毎日電話をしていろんな話をしました。この電話によって、次のような安心を、彼に感じてもらえるようにしていました。



 相手の親ともうまくやれそうだ


 お金の問題も、彼女なら働き続けてくれるから安心だ


 問題があっても、何でも話し合える知的な女性だから安心だ


 彼女も結婚をしたがっている(プロポーズしても成功する確信)



 彼の不安を払拭し、安心を積み重ねていく。結婚を考えている男性なら、このまま結婚をするのが自然だと思えるはずです。


 具体的にどんな話をしていたのかを紹介します。

①相手との親ともうまくやれそうだ

■自分の両親の会話のエピソード

(「このまま彼女と結婚したらこういう会話をしそうだ」と彼の予習になる)

■私が失敗したときに親がどのように対応をしたか

(両親の教育方針や、子どもを信頼して任せてくれた話。過干渉な親ではないこと、娘の私が親とどのように付き合っているか、自立しているかを伝える)

■両親の仲が良いこと

■親は子どもに干渉してこないこと

②お金の問題も、彼女なら働き続けてくれるから安心だ

■日頃のお金の使い方

(洋服にはあまり興味がなく、一番お金を使うものが本であること。経済観念がしっかりしていることを話す)

■仕事が好きでお金を稼ぐことも大好きなこと

(仕事はずっと続けたいこと、母親が67歳でまだ現役で働いていること、それを尊敬していることを伝えた)

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:6063文字/本文:7213文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次