読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1287113
0
夫婦で子育てしてますか? 「良い子」に育てるための16章
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第12章 父親も料理をしたい

『夫婦で子育てしてますか? 「良い子」に育てるための16章』
[著]井上一馬 [発行]PHP研究所


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

父親が料理をする──その姿が
子供たちに教えるものはたくさんあります


父親が子供の信頼を得る方法


 私はもともと、男としてはこまめに家事をやるほうでした。


 生来、私は、

さっぱりする」


 という感覚が好きなので、掃除・洗濯は昔から好きでしたし、食事の後片付けなども嫌いなほうではありませんでした。


 食事の後片付けは、ひとりでするとつまらないものですが、妻と二人でやるとそれほど苦にはならないのです。


 それに、後片付けをしているときには、子供の前ではできない話や、面と向かって改まってはしにくい話などが気軽にできて、けっこう便利なものなのです。


 しかしそんな私も、料理まではなかなか手を出せずにいました。


 もちろん私は、学生時代にはひとり暮らしをしていたので、まったく何もできないというわけではなかったのですが、その当時のひとり暮らし用の料理(といえるかどうかわかりませんが)と、いま、私が毎日食べている家庭料理ではまったく話が違います。


 しかし私は、ある年、あるきっかけがあって、

ふだん家でみんなが食べる料理ぐらいは、自分の手で作れるようになろう」


 と一念発起し、週末だけは私が食事を作ることにしたのです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2742文字/本文:3242文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次