読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1287974
0
自分のまわりにいいことが起こりだす! 心の掃除力(KKロングセラーズ)
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第1章 お掃除をすると「自由」が手に入る!

『自分のまわりにいいことが起こりだす! 心の掃除力(KKロングセラーズ)』
[著]ムラキテルミ [発行]PHP研究所


読了目安時間:12分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



いつの間にか、自宅がパワースポットに



 ある日、韓国のお友だちが、友人である失語症の韓国人アーティストの方を連れて、当時熱海にあった私の家にいらっしゃったときのことです。


 その方は東京のホテルに宿を取っていたのですが、帰る段になって突然、「私はホテルへは行かない。この部屋に泊まる!」と意思表示をされました。何しろ初対面でしたから、「私のことをそんなに気に入ってくださったの?」と思ったら、「この部屋はホテルよりもエネルギーがあるから」と言うのです。


 また別の日には、私の家を訪れたスピリチュアル・カウンセラーの方も、部屋に入るなり、「あなたのヒーリングが成功したのは、この部屋のエネルギーの力ね」とおっしゃいました。


 どうやら、いつの間にか自宅がパワースポットになっていたようです。


 だからこの部屋で、余命三カ月と言われたガンも治ったのでしょうか?


 私はこれまで、望むと望まざるとにかかわらず、何度も新しい環境へ踏み出す転機を体験してきました。


 ざっと人生をおさらいしただけでも、大学中退が二回、婚約破談が四回、結婚が二回、離婚が二回、大骨折が一回、そして極めつけはガンで余命宣告です。


 仕事も、デザイナーから商社勤務、主婦、マクロビオティック料理家、通販番組のバイヤー、そして今は著述業と、さまざまに変化しています。


 特に闘病を機に、長い間住んでいた東京の家とオフィスを引き払って、リタイヤした両親の住む熱海へ移るという大きな変化があったのです。


 相模湾を一望できる小さなマンションの一室が、自宅であり、病室であり、温泉の湯治場であり、オフィスであり、何より自分自身を見つめ直す空間でした。


 確かに、引っ越して以来、東京暮らしで増えすぎた荷物を次々と処分し、毎日せっせとお掃除をして、心地よい空間にするための努力を惜しまなかったことは事実です。でも、それだけでエネルギーが高くなって、病気まで治るものかしら?



 リーディングの第一人者であるエドガー・ケーシーの言葉に、「あなたの家庭、あなたの住む所を、天使もそこを訪ね、そこの客にならんと欲するような場所とせよ」というものがあります。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4869文字/本文:5761文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次