読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1287981
0
自分のまわりにいいことが起こりだす! 心の掃除力(KKロングセラーズ)
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第8章 心がキレイに片付くと、運が開ける!

『自分のまわりにいいことが起こりだす! 心の掃除力(KKロングセラーズ)』
[著]ムラキテルミ [発行]PHP研究所


読了目安時間:14分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



すべては高きから低きへ流れる


『ひふみ神示』という本があるのを、ご存じですか?


 昭和十九年頃に、高級神霊からの言葉を岡本天明という人が自動書記で書きとめたというスピリチュアルな内容の本ですが、私はつい最近までその存在を知らずにいました。


 ところが、いろいろな人に勧められたのでアマゾンで取り寄せ、読み始めたものの言葉がとっても難しくて、読み終えるのに一カ月近くかかったのです。書いてある内容は、私にとって聖書に通じるものにも思えました。


 その中で、特に響いたのは「すべては高きから低きへ流れる」という言葉でした。それは物理的な法則だけではなく、すべてのエネルギーは高い所から低い所へ流れることになっているというものです。


 そこには、水が高きから低きへ流れるように、次元の高い神の世界から、私たちが生活している低次元の物質世界へと歓喜のエネルギーが流れてくると書いてあります。そして、このエネルギーを受け取るためには礼節を重んじて立場をわきまえ、人間が頭を低くして謙虚になる必要があると言います。ちょっとその部分を、ここに引用してみましょう。


第五巻 極めの巻 第十六帖

「頭さげて低うなって見なされよ、必ず高い所から流れてくるぞ。高くとまっているから流れて来んのぢゃ、神のめぐみは水のように淡々として低きに流れて来るぞ、自分が自分にだまされんように心してくだされよ、善悪をきめて苦しんで御座るぞ。世界の片端、浜辺からいよいよが起こって来たぞ、夜明け近づいたぞ。」



 この部分を読んだのは大震災の後でしたが、このときテレビで見た被災者の方たちの姿がすぐにリンクしました。津波で家も船も車も流された女性が、「命があるだけで十分です」と感謝していた美しい姿。それは、これ以上ないほどの「低い」心がけでした。それこそ、浜辺からいよいよわき起こった津波によって、すべてを水に流されたのに、謙虚と言えばこれほど謙虚な姿はないと思います。


 そのような、想像もできないような恐怖を体験した方の表情には、表の汚れがつるりとむけたような神々しささえ感じました。その低い姿勢と清らかな心に、日本全国のみならず海外からも、たくさんのお金や食べ物やさまざまな救援の手が集まってきたのだと思います。その通り、低きにエネルギーは流れていったのです。



 日本の被災者の低い姿勢に、海外からもたくさんの感動の声があがりました。


 私も香港の友人から「日本は暴動も起きないし、停電しても商店から物が盗まれない。皆がきちんと行列をしている。そんなこと有り得ない!」と驚かれました。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:5798文字/本文:6863文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次