読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1288442
0
「ほめ方」「叱り方」「しつけ方」に悩んだら読む本
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに

『「ほめ方」「叱り方」「しつけ方」に悩んだら読む本』
[著]佐々木正美 [著] 若松亜紀 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 早く寝てほしい日にかぎって、赤ちゃんが寝てくれない。いいかげんにおっぱいをやめたいのに、やめさせてくれない。少し大きくなればなったで、ちっとも言うことをきかない。誰に似たのか、人見知りで困る──。


 子どもを妊娠、出産した経験をもつ女性なら、「世の中に、こんなに自分の思いどおりにならないことがあるなんて……」という実感をもつ方が多いのではないでしょうか。



 本書では、子育ての悩みのなかでも、とくにお母さん方が悩むことの多い「ほめ方」「叱り方」と「しつけ方」を取り上げ、うまくいかないときにどうすればよいのか、基本となる考え方と、効果的な方法を紹介していきます。


 そもそも、子どもってどんな生き物で、どう育っていくものなのか──子どもの育ちの「本質」を知ることは、子育てに奮闘中のお母さんにとって大きな助けになります。たくさんの親子と向き合ってこられた児童精神科医の佐々木正美先生に、子どもの育ちを踏まえた子育ての考え方を、執筆いただきました。子どもたちにとって大切なことが、わかりやすく語られています。

「本質」をわかることは大事、ただ、お母さんとしては日々の子育てにすぐ使える「ノウハウ」もあったほうが心強いですね。そこで、元幼稚園教諭であり、いまは秋田市で、子育て中のお母さんが集う「陽だまりサロン」を開いていらっしゃる若松亜紀さんに、私はこうやって乗り越えたという「ノウハウ」を、マンガと「子どもへのかかわり方講座」で教えていただきました。


 また、お二人ご自身の子育て体験談に加え、子どものころ、親御さんにどう育てられてきたか、そのエピソードもコラムで紹介しています。


 本書の中に、読者の方が「うちでもちょっと真似してみようかな」と思える子育てのヒントを見つけていただけるとうれしく思います。

(編集部)



この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:754文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次