読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1289797
0
私も相手も心地いい オトナ女子の「対応力」(大和出版)
2
0
2
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに 心にムリせず自然とできる“知恵”を明かします

『私も相手も心地いい オトナ女子の「対応力」(大和出版)』
[著]有川真由美 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
2
| |
文字サイズ


 あなたはこんな場面で「うまく対応できない」と思うことはありませんか?


*初対面の人にいつも緊張して打ち解けられない

*不機嫌な人や怒っている人にどう立ち向かえばいいのかわからない

*無茶な要求にもNOとは言えない

*ミスをするとパニックになってしまう

*面倒くさい人に振り回されてばかり……



 女性の中には、どんな場面でもサラリと対応できてしまう人もいます。


 でも、大半の女性は、こういった状況につまずいてしまいます。



 それは、なぜでしょう。


 女性は、なにかが起こって、「感情」に引っかかることがあると、もやっとしてしまうから。イラっとしたり、クヨクヨしたりすることもあるでしょう。


 たとえ頭では、「こうしたほうがいい」と理解できたとしても、感情的には納得できず、ブレーキがかかってしまうのです。

「感情」というのは、たいへん怖がりで、「自分を脅かす危険性のあるもの」に直面したときに、「もうムリ~!」と過剰に反応してしまいます。


 感情的に相手を責めたり、逆に自分を責めて落ち込んだりして、うまく対応できず、ものごとがよからぬ方向に進んでいく……という悪循環に陥ることもしばしばです。



 そこで、この本では、そんな女性の「感情」にフォーカスしながら、どんな場面でも、スムーズに対応できるヒントをご紹介していきます。


 困った相手の言動について、「そういうことか!」と腑に落ちたり、目の前で起こっていることに「この状況、そんなに怖くない」「大丈夫。なんとかなる」とわかったりすれば、冷静に、品良く、そして、楽々と、対応できます。


 女性は本来、“明るさ”“包容力”“謙虚さ”という力をもっています。

“観察力”“察知力”“コミュニケーション能力”にも優れています。


 そして、なにより、もともとは“やさしさ”と“しなやかさ”が備わっています。


 世の中は厳しく、冷たいものに思えるかもしれませんが、強くなろうとがんばる必要はありません。


 やさしさと、しなやかさがあれば、じゅうぶん、生きていけるのです。


 そのことに気づいて、自分の力を思う存分、発揮できる「オトナ女子の対応力」を目指しましょう。



 この本は最初から読み進めてもいいし、気になるところから読んでもかまいません。

「ちょっとやってみようかな」と思ったことから、どんどん実践してみてください。


 ひとつでもできるようになることで、相手やまわりの人の対応が、これまでと違ってくるのを実感するはずです。


 万が一、相手の反応が変わらなかったとしても、自分自身がラクになります。


 あなたは、いままでよりもずっと心が軽くなって、人やものごとに向き合えるようになるでしょう。そして、「こんなときは、こうすればいい」という“知恵”が自然に身についてきます。


 サラリと、賢く対応するあなたを見て、まわりの人が「さすが! オトナの対応」「一緒にいて心地いい!」と思うことは間違いありません。


 だれでも、ちいさな心がけで「オトナ女子の対応力」をもつことは可能なのです。



 この本が、あなたがさまざま状況をしなやかにくぐり抜けていくための“応援団”になることを心から祈っています。


 そして、「自分の考え方次第、対応次第で、なんとかなるものだ」と実感してもらえたら、著者として、これほどの幸せはありません。


有川真由美

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
2
残り:0文字/本文:1359文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次