読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1289881
0
寂しくもないし、孤独でもないけれど、じゃあこの心のモヤモヤは何だと言うのか(大和出版) 女の人生をナナメ上から見つめるブックガイド
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
10 こんな退屈な毎日──そこから抜け出す方法はあるか

『寂しくもないし、孤独でもないけれど、じゃあこの心のモヤモヤは何だと言うのか(大和出版) 女の人生をナナメ上から見つめるブックガイド』
[著]チェコ好き(和田真里奈) [発行]PHP研究所


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 高校生のとき、近所の図書館で、とあるコラムニストの本をふとした思いつきで手に取った。


 そのコラムニストはこう書いていた──「同窓会では、自分が女としていかに幸せか、境遇の違う女にアピールしなさい!」と。


 まだ、「マウンティング」という言葉が一般的になる前の出来事である。


 立派に家庭を築いて母親業をやっている女であれば、独身でキャリアを築いているOLに、キャリアOLは家庭を築いている女に、「私のほうが幸せ」とアピールして自慢しなさい、と。

「んなバカな、そんな浅ましいことがあるか」と当時の私は思った。しかしまだ高校生である。「そういうもんなのかな、もしそんなことが本当に行われる場なのだとしたら、同窓会なんて絶対に行かない」と固く心に誓った。


 かくして15年後、私はそのとおり 「同窓会に絶対に行かない女」 になっている。まあ、そもそも誘われていないので、同窓会自体が開催されているのかいないのかよくわからないんだけど……。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3203文字/本文:3628文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次