読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1289889
0
寂しくもないし、孤独でもないけれど、じゃあこの心のモヤモヤは何だと言うのか(大和出版) 女の人生をナナメ上から見つめるブックガイド
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
17 私たちが結婚したい本当の理由は「不定形な関係」への耐えがたさ

『寂しくもないし、孤独でもないけれど、じゃあこの心のモヤモヤは何だと言うのか(大和出版) 女の人生をナナメ上から見つめるブックガイド』
[著]チェコ好き(和田真里奈) [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「結婚するとかしないとか、それよりもただ、愛してる」


 結婚情報誌『ゼクシィ』のこのCMコピーは、結婚しない人生を否定せず、それでいて、目の前の愛する人との結婚を肯定するというポジティブさから、多くの人に歓迎されたようである。


 が、疑問は残る。本当に「ただ愛してる」だけならば、それはなぜ、結婚という形をとったのだろうか。

「ただ愛してるだけなので、婚姻届を出さず同棲し続ける」「ただ愛してるだけなので、恋人関係を続ける」というのでも、別に日本語としておかしくはない。

「愛」と「結婚」はもともと、接続関係にはない。


 それは近代以前の結婚が、当人たちの意志を無視したイエとイエによる女の交換に過ぎなかったことからも明らかだ。


 現代においては、「イエ」なんて意識しない人が大半だろう。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2604文字/本文:2955文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次