読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1290216
0
今やれよ!(KKロングセラーズ)
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
STEP5 達成論

『今やれよ!(KKロングセラーズ)』
[著]吉野敬介 [著] 安河内哲也 [発行]PHP研究所


読了目安時間:23分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



できるようになったときは、大げさなくらい喜んでいいし、やらなかったときは、自分に怒りをぶつけた方がいい


もし、自分がダメになったのが三年前だったら、元に戻るのに三年かかるよ


 ここまでいろんなことを語って、自分がいいと思う方法論だけを伝えてきたつもりだけど、ヘタな経験値がある大人より、素直な子どものほうが、ハマッたときの伸びはすごいのよ。できる生徒というのは、先生が言う大切なことをスポンジみたいに吸収する。


 できない生徒は、途中であれこれ考えちゃうんだ。自分の頭を使うのは大事だけど、この「プログラム」に参加するようなトレーニング段階では、とりあえず素直にやったほうがいい。



 だからね、オレからの最終メッセージは、「途中で考えるな!」。



 この本を読んでくれている人が何歳かわからないけど、自分で考えないで二〇歳三〇歳四〇歳まで生きてきたんだから(違ったら、ごめん)、とりあえず五日間やってほしいわけ。



 もし五日やって効果が出ないなら、一〇日、一カ月と続けて試してほしい。


 二日や三日ぐらいで、「こんなことやってて、ホントに変わるのかなあ」なんて思わないでさ。絶対に、変わるから。


 それこそ自分でも驚くくらい、劇的に変わるから。だまされたと思ってさ。



 お願いだから、素直にだまされてね。



 最後になって、酷なことを言うようだけど、これだけはちゃんときいておかなきゃと思うんだ。

「あなたは、いつ頃から自分がダメだと思うようになりましたか?」


 もし、三年前だったら、元に戻るのに三年かかるよ。



 たとえば、一三歳からグレ出して今一七歳の子どもをどうにかしてほしい、立ち直らせてほしいって相談を親御さんから受けたことがあるんだけど、そのときオレは、「それじゃあ、最低でも四年はかかりますよ」ってハッキリ言った。


 四年間グレていたものが、一週間、半年やそこらでは元に戻らない。禁煙も同じだよ。


 オレ、中一からタバコを吸い出して、多いときは一日三箱だったけど、二〇〇二年三月一八日から禁煙をスタートしたの。


 もちろん健康のこともあるけど、「これからタバコは流行らねえよな」って思って。で、今に至るまで一本も吸ってない。


 それでも、いまだに目の前でプカーッとやられると、自分も吸いたいと思うときがあるし、「こっちは必死で我慢してんのに、無神経なヤツだな」とか逆恨みみたいな感じでムカつくこともある。


 でも、そういう思いを何度も何度も乗り越えているからこそ、きっちり治せるのよ。



 改めたいことがあるとして、やってきた年月と同じ年月をかけることによって、「絶対に大丈夫!」と自分自身に太鼓判を押すことができるんだ。


人間なんだからさ、負ければ悔しい──。それでいい


 誰だって早く治したいと思うだろうけど、短期間では限界がある。リバウンドがある。


 人間、オレを含めて、というかオレに代表されるように、そんなに上等にできているわけではないんだ。


 あと、喜怒哀楽はドンドン出したほうがいい。勉強だ、仕事だからって、オツに澄ましてることはないのよ。



 できなかったことができるようになったときは、大げさなくらい喜んでいいし、やるべきことをやらなかったときは、自分に対して、めちゃくちゃ怒りをぶつけたほうがいい。



 人前で感情を垂れ流しにするのはどうかと思うけど、心の中は波乱万丈でいいわけよ。クールに成功した人なんて、誰もいないと思うよ。


 豊かな感情を持っていることを、恥ずかしがることはないじゃない? オレたちは感情で生きている動物なんだ。





 人間なんだからさ、勝てば嬉しいし、負ければ悔しい──。それでいい。



 でもね、人生のすべてが、勝ちとか負けで決まるわけじゃない。すべて勝負してきてるわけでもないしね。オレは、場合によっては負けてもいいと思う。ただ、納得した負け方をしてほしいよね。「だったら、しょうがないな」と素直に思える負け方をね。


「お前ら、とりあえず金持ちになったから、テキトーな理想論ばかり言ってんだろう」って反感を抱く読者の人もいると思う。


 オレも同じ立場だったら、そう思うかもしれない。その点をキッチリ踏まえた上で、さらに言うよ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:9494文字/本文:11201文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次