読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1290246
0
人生、真面目に生きるほどヒマじゃない。(きずな出版) 自由であり続けるための42の言葉
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
相手を追い込む「なんで!?」はやめる

『人生、真面目に生きるほどヒマじゃない。(きずな出版) 自由であり続けるための42の言葉』
[著]大塚慎吾 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「なんで!?」の使い方で、人生は変わります。



 たとえば、あなたが親だとします。


 子どもに「宿題やっておくんだよ」と言っておいたり、「洗濯物たたんでおいてね」と頼んでおいたとしましょう。


 しかし、もしもそれをやっていなかったとしたら、無意識に、反射的に、日常的に、どんな言葉を投げかけているでしょうか?


 想像してみてください。


 あなたが子どものころ、親になんて言われましたか?


 そして、いま自分の子どもに、なんて言っていますか?


 ほとんどの場合、その際にぶつけるように発する言葉は、


「なんでやらなかったの!?



 ですね。


 この「なんでやらなかったの!?という言葉に質問の意図はなく、相手を責める言葉として、多くの人が反射的に発しています。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1386文字/本文:1705文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次