読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1290527
0
「色彩セラピー」入門 心を元気にする色のはなし
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
I 色と心のふしぎな関係

『「色彩セラピー」入門 心を元気にする色のはなし』
[著]末永蒼生 [発行]PHP研究所


読了目安時間:11分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


今日の気分を色で表現すると?


 ある公立中学校の教育講演会に講師として呼ばれた時のことである。この日は父母など保護者だけではなく、生徒たちも参加するという企画で、親子、教師などを含めて二百名ほどが参加した。終わってからある母親が子どもに次のように語りかけていた。

あんたいつもマンガばかり描いていて、そんな落書きする時間があるなら勉強すればいいのにって思っていたんだけど、本当はマンガでも絵を描くってことはとてもいいことだったんだね。お母さんは今日の話を聞いて、やっとあんたの気持ちがわかったような気がするよ」


 この親子は、その日初めて、それまで知らなかった新しい絵の世界に出会った気分だったことだろう。


 私はこの時の講演会で、その半分の時間を使ってまず親も子も楽しめる色彩のワークショップ(実習)を行った。内容は、音楽を聴いてそのイメージを色彩で表現したり、その日の気分を色に置き換えて塗ったりというようなことだ。

えっ、音楽って色で表現できるの?」

どうやって今日の気分を色で表現するの?」


 最初はとまどっていた生徒や親たちも、次第に熱中してクレヨンを動かしていった。塗り上がった絵について質問すると、「やっぱり激しいリズムはオレンジだな」とか、「黒っぽい色は疲れている時」「今日は学校にくるのが楽しいから虹色なの」などと口々に答えてくれた。その後スライドを使って、色彩が人の心に与える効果について講演を行った。人間が好きな色を使って絵を描く時、その刺激によって気分が落ちついたりリラックスできるということ。それがかりに落書きや子どもたちが好むマンガであっても、心のエネルギーを発散させるセラピー的な効果があるという話などである。


 こんな私の話を聞いて、多くの親たちが自分の子どもの何気ない落書きにも心理的な効果があったことに思い当たってくれたのだろう。そんなわけで、冒頭の親子のような会話が生まれたのである。


 講演終了後、参加者が記入してくれたアンケートには「色に人間の気持ちが出るなんてすごい。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4635文字/本文:5485文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次