読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1291295
0
心霊 本当にあった怖くてちょっといい話(KKロングセラーズ)
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ノイズ

『心霊 本当にあった怖くてちょっといい話(KKロングセラーズ)』
[編]河越八雲 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

(熊本県 女性 Mさん)   




 鹿児島の義妹が亡くなった。


 三年前から患っていたらしいが、田舎なので、訪ねて見舞うこともままならず、姉の報告を黙って聞いているばかりだった。


 難病で、アルツハイマーとか言ってた。


 診断されてから、あっという間に進行がすすみ、病院に入院したが、回復がみられないまま、春に肺炎を患ってなくなった。気管切開をして人工呼吸をしようかという医者の再三の提案に、夫である弟は難色を示した。


 なぜなら、病状が改善されてこそ、医者の努力している姿が感じられるのに、この医者は金になりそうな治療をして、回復しないことに、恥じ入ることもなく、新しい治療でなく、クスリの投与、生きながらえさせる肉体の保全に重点を置いて、患者の苦しみや、家族の焦燥している姿に申し訳ないという気持ちを持つことがないと感じていた。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1328文字/本文:1688文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次