読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1291601
0
宝塚歌劇 柚希礼音論(東京堂出版) レオンと9人のトップスターたち
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
2章 大浦みずき 十年にひとりの逸材 〜宝塚音楽学校時代〜

『宝塚歌劇 柚希礼音論(東京堂出版) レオンと9人のトップスターたち』
[著]松島奈巳 [発行]PHP研究所


読了目安時間:12分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

2世は称号?


 スター候補生に、すぐれた先達にあやかった称号が付されることがしばしばある。


 サッカー選手だったら、「女メッシ」「静岡のマラドーナ」といった具合だ。


 宝塚でも、この傾向は顕著である。伝統を重んじる集団にあって、その範を過去に求めるからだ。ファン同士の会話でも過去のサンプルを列挙するのは、都合がいい。まだ知られていない若手について「顔は水夏希(みずなつ)みたいで、ダンスは霧矢大夢(きりやん)レベル。歌は真琴つばさ(まこつば)クラスかなぁ」と評すれば、瞬時に「あ~、そう」と理解してもらえる。


 現在はハデな生活を送る芸能人としてバラエティ番組に登場している(やま)()(ゆう)()(元宙組トップスター)は、その美貌とスター性から「天海2世」と称されていた。()()じゅんも、精悍な顔立ちと旺盛なサービス精神から、月組トップスターの先輩・真琴つばさの後継者と評された。


 本章で考察したいのは、柚希礼音がどんな称号を得ていたのかである。


超緊張する


 宝塚音楽学校のカリキュラムは、予科1年+本科1年の2年制。晴れて卒業できた者だけが、宝塚歌劇団への入団を許される。学年でいえば高校1年生~大学1年生、北は北海道・南は九州沖縄までのティーンエイジャー40人が朝から晩まで顔をつきあわせて、700日余を学校と「すみれ寮」と呼ばれる学生寮とを往復して過ごす。授業は、演劇にかんする科目に特化されている。


 舞台女優の養成所でありながら教育機関でもあるから、基本的に音楽学校生活は外部からシャットアウトされる。例外が、入学式・卒業式、そして歌劇団入団前に開催される文化祭である。


 この文化祭は、将来のスター候補生が観客にお披露目される初めての機会となる。僅少の一般発売分チケットをゲットしたラッキー組は、ごひいきを見つけようと目を皿のようにして品定めをする。劇団&学校関係者は、ファンの前でどんな演技を見せることができるかチェックに余念がない。穴があくほど見つめられる生徒たちの緊張ぶりはいかばかりか。


 それでも「学校」であるから、教育的配慮も必要だ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4779文字/本文:5663文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次