読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1291603
0
宝塚歌劇 柚希礼音論(東京堂出版) レオンと9人のトップスターたち
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
4章 真飛聖 鳴り物入りで星組に配属 〜星組若手時代〜

『宝塚歌劇 柚希礼音論(東京堂出版) レオンと9人のトップスターたち』
[著]松島奈巳 [発行]PHP研究所


読了目安時間:12分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

若き天才たちの中に


 時は、ミレニアム。


 21世紀を目前に控え、月刊誌『新潮45』2001年1月号で「『21世紀の日本』を支える『21人の若き天才』」という特集が組まれた。雑誌が発売されるのは2000年12月で、記事の仕込みは秋口から始まっていた。


 有名どころでは、


・将棋の渡辺明・永世龍王

・バイオリニストの庄司()()()

・歌舞伎の市川海老蔵

・バレリーナの上野(みず)()



 学術的な専門分野では、


・ガン専門医の田原秀晃氏(東京大学医科学研究所)

・生命科学の北野宏明氏(ソニーコンピュータサイエンス研究所)

31歳で夭折した数学者の長尾健太郎・名古屋大学准教授



 そんな21人に、「歌劇団を震撼させた『恐るべきニューフェイス』」というタイトルで柚希礼音が選出されている。冒頭をひく。


たかがポスターというなかれ。押し迫った年の瀬。京阪神の駅構内や百貨店に貼りだされる阪急電鉄の初詣ポスターには、知る人ぞ知るメッセージが秘められている。

モデルをつとめるのは、宝塚歌劇団のニューフェイスただひとり。歴代には、天海祐希、麻乃佳世、純名里沙など錚々たるトップスターが名を連ねる。白羽の矢が立てられること、すなわち「次代のスター候補生」というお墨付き。ちょうど1年前、凛とした袴すがたでこの大役をつとめたのが………。

宝塚歌劇団・星組の柚希礼音である。



 演劇専門誌を除き、柚希礼音が一般誌で取り上げられた最初の記事であり、柚希礼音について筆者が執筆した初めての文章となる。


寺島しのぶは却下


 執筆の経緯は、こうだ。『新潮45』編集部から、「演劇の分野で、青田買いに足る若い人材を推薦して欲しい。歌舞伎以外で」と依頼があった。「歌舞伎以外で」という但し書きは、すでに演劇評論家の渡辺保が当時の市川新之助(後の海老蔵)を推薦していたからだ。


 10分ほど考えた。演劇といっても、幅広い。さらに才能の宝庫といえる「小劇場系」(劇団を旗揚げし、東京・下北沢の百席ほどの劇場で固定ファンをつかみ、紀伊國屋ホールに巣立っていく若手劇団)はカバーしきれていない。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4671文字/本文:5543文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次