読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1294433
0
自己肯定感が一瞬で上がる63の方法 あの人はなぜメンタルが強いのか
2
0
4
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに

『自己肯定感が一瞬で上がる63の方法 あの人はなぜメンタルが強いのか』
[著]中谷彰宏 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
4
| |
文字サイズ

【この本は、3人のために書きました】


① 自己肯定感を上げたい人。

② 他者承認願望を抜け出したい人。

③ 他者否定にくじけない自分になりたい人。



01 他者承認を求めることで、
奴隷になる。

「自己肯定感」と言われても、いったい何なのか、よくわかりません。


 言葉を定義する時は、反対語を考えることで言葉の定義が決まります。

「自己肯定感」の反対は、「他者承認」です。


 情報化社会は、他者承認社会です。


 情報化社会になる前は、他者承認をもらおうと思ってももらえませんでした。


 会う人が圧倒的に少ないのです。


 情報化社会では、大勢の人に「いいね!」をもらえます。


 他者承認が手に入りやすい時代になって、すべての基準が他者承認基準になったのです。


 ひと昔前は、唯一の基準が偏差値でした。


 それすらも「悪」と思われていました。


 すべての教育における悪は偏差値で、その前は「受験が悪い」と言われていたのです。


 他者承認が出てきてから、「偏差値」という言葉は消えました。



 他者承認を求めることは、結果として、他者の奴隷になることです。


 他者にいかに嫌われないかということが、他者承認です。


 嫌われない努力は疲れるのです。

「疲れる」→「アイデアが浮かばない」→「人の役に立てない」→「『あいつは使えない』と言われて落ち込む」→「ますます疲れる」→「ますます前向きなアイデアが浮かばない」という負のスパイラルへ入っていきます。


 自己肯定感が下がるのは、心が疲労しているからです。


 体の疲労と同じように、心も疲労します。


 心の疲労をできるだけ省エネして、頭脳や神経労働に使うエネルギーを残しておくことが大切です。


 そのためには、他者承認に()いているエネルギーを最小限にします。


 もしくは、ゼロにします。


 それだけで自己肯定感が上がっていくのです。



自己肯定感が一瞬で上がる01

他者承認より、自己肯定感を持とう。


この記事は役に立ちましたか?

役に立った
4
残り:-14文字/本文:778文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次