読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1295240
0
何も起こらなかった人生に奇跡を起こす マインド・クリアリング(大和出版)
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第1章 自由で幸せな“私”になっていい

『何も起こらなかった人生に奇跡を起こす マインド・クリアリング(大和出版)』
[著]牧野内大史 [発行]PHP研究所


読了目安時間:19分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ




 もう何年も前のことです。


 ある友人が新しい会社を設立しました。


 何年も準備を進めてきて、ようやく自分のやりたいことができる。そう話していた数日後、驚くような知らせが僕のもとに入ってきました。


 それは彼が交通事故を起こしたというものです。怪我はなかったものの、ちょっとした不注意から車が大破するような事故を起こしてしまったのです。


 僕は安全運転を心がける彼を知っていたので、不思議に思いました。



 別の友人には、こんなこともありました。


 日本を出て世界で仕事をしたいと語っていた友人が、海外展開の重要なポストに昇進しました。それから、いよいよ海外へ飛び立つというタイミングになって、肺に水がたまってしまう原因不明の病気でしばらく入院することになったのです。もちろん、海外行きは取りやめになりました。


 僕はどう見ても健康的に見えた彼女を思い出しながら、一日も早い回復を願いました。


 その出来事からしばらくして、友人から話を聴いてみると、どちらも予感はあったようなのです。

「やっぱり、こうなると思ってた」


 未来に向かって挑戦をはじめたり、自分の力を発揮したりするチャンスを目の前にして、まるで過去の自分に引き戻すような出来事が起きることがあります。実は、こうしたパターンは思い込み(マインド)が創り出しています。


 それは、あなたを過去の自分に引き止めておくための仕組みです。


誰もが「やっぱり」パターンで自分を止めている。




 僕の友人の事故や病気のように、命に関わるような出来事でなくとも、「こんな大切なときに限って、どうして?」ということが起きたり、「なんで、こんなミスを?」と普段だったら考えられないような失敗をしてしまったり……。



 あなたも心当たりがありませんか?


 通常なら起こり得ないようなことが起きて驚いたり、後悔するようなことです。



 ものごとがスムーズに進まないとき、それがどんなことであっても例外なく、あなたの中にある“思い込み(マインド)”が自分を縛っています。


 あなたの気づかないうちに選択や行動を制限してしまう考え方。あなたが行きたい方向へ行くのを後ろから引っ張って抵抗する。それが思い込みです。




 これまで10年以上、自分の可能性を探る研修プログラムや能力開発のプロジェクトに関わってきて、多くの方々の願望や悩みを聴く機会がありました。


 そこから見えてきたのは、自分で自分を制限してしまうカラクリです。



 本来のあなたは無限の可能性を持っています。完全で完璧で、想像をはるかに超えた存在です。



 一方で、その素晴らしい自分に上塗りされた思い込みがたくさんあります。


 光り輝いている「本当の自分」が霧に覆われたようにくすんでしまうのです。


「この世界ってこういう場所で、自分はこんな存在」



 それはもともと、あなたを守るために設定された思考パターン。


 それがいつの間にか、あなたを制限するようになってしまったのです。その思い込みをそのままにして前へ進もうとすると、車がアクセルとブレーキを同時に踏んでいるような状態になってしまいます。


 ですから、自分を制限する思い込みに気づいたら、それをクリアリングで手放すことからはじめます。



 クリアリングとは、「本当の自分」の意識につながること。


 普段の思い込みモードではない、制限や抵抗から解き放たれた自由な状態になることです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:7758文字/本文:9170文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次