読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1295888
0
伝説のトップCAが明かす 一流になれる人の小さな習慣(文庫版)
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
世界の一流は小さな習慣を大切にしている

『伝説のトップCAが明かす 一流になれる人の小さな習慣(文庫版)』
[著]里岡美津奈 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 この本を手にとっていただき、ありがとうございます。


 里岡美津奈と申します。私はANA(全日本空輸株式会社)で約二十四年間にわたって客室乗務員(キヤビン・アテンダント)(CA)を務めてきました。


 そのうちの十五年間は、天皇皇后両陛下(現上皇、上皇后)や皇室の方々、首相、国賓の方々の特別機に乗務させていただく光栄に浴しておりました。


 もちろん、通常はお目にかかれないような方々のお供だけではなく、普段は定期便でお客さまの接遇をさせていただきました。また、チーフパーサーとして機内の安全確保とよりよい接遇のためのトータルマネージメントにも全力を注いでまいりました。


 ANAが外部の企業や機関、学校にマナー講師を派遣することになったとき、その講師の一員に選出され、講話をいたしました。


 こうしたCA時代の経験をもとに、現在は「パーソナルクオリティーコンサルタント」として、講演やセミナー、コンサルティング活動をしています。


 パーソナルクオリティーとはあまり耳慣れない言葉でしょうが、現代を賢く生き抜いていくために個人や組織の「質」をどのように向上させていけばよいのかということを提案させていただき、ブランディングに役立てていただくお手伝いをしています。


 個人も組織も、意識をちょっと切り替えるだけで見違えるほどクオリティーが上がります。肝心のキーポイントに気づけるかどうか、気づいたことを実践できるかどうか、その差はほんのちょっとしたことなのですが、それができるかどうかで大違いなのです。



 さて、この本のタイトルは『一流になれる人の小さな習慣』です。


 一流の方々が大切にしている小さな習慣とは何か、また、「一流を目指す生き方」とはどのようなものかを、経験をもとにまとめ、ご紹介しております。


 一流とは何でしょうか。


 おそらく人それぞれにいろいろなイメージを持っていると思います。


 ひとつはっきり言えるのは、どんなに高いステータスに昇り詰めたからといって、ビジネスで成功して財を成したからといって、その人が一流であるとはけっして言えないということです。


 ファーストクラスでお目にかかった方々が皆さん一流だったかというと、残念ながら、そうとは言えません。ご本人がそのことにお気づきかどうかはわかりませんが、日々多くの方々を接遇している私たちの目には、その方の「本質」が透けて見えてきてしまうのです。


 もちろん、文句なしに一流の方々もたくさんいらっしゃいました。「なんて素晴らしい方なのかしら。こういう方だから、人がついてくるのね」「私もこの方のようなエッセンスを少しでもいいから身につけたいものだわ」などと思うことはよくありました。


 一流の方のオーラを感じ、刺激を受け、感じたこと、学んだことはたくさんあります。


 本書ではそういったことをご紹介しつつ、「一流とは何か」ということをひもといていけたらと考えています。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:1203文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次