読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1296179
0
他人が必ず、あなたに従う 黒すぎる心理術(文庫版)
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
55 両面提示で信頼を得る

『他人が必ず、あなたに従う 黒すぎる心理術(文庫版)』
[著]ロミオ・ロドリゲス・Jr. [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 セールスでは両面提示(メリットとデメリットの両方を伝えること)をして、しっかりと信頼してもらいなさいと解説している本がよくあります。もちろん正しいのですが、本当に両面提示は必要なのでしょうか?


 実は、この両面提示というのはもともと詐欺師が考えたものであり、必ずしも正しい使い方ではないのです。詐欺師が人を信用させるために、わざとその商品の悪いところを伝えるのですが、その悪い点というのは、本当は何でもないようなもので、無理やりひねり出した欠点を伝えるのです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:475文字/本文:705文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次