読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1296263
0
悔しがる力 弟子・藤井聡太の思考法
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
14 一流ほど負けて悔しい勝負を数多く経験している

『悔しがる力 弟子・藤井聡太の思考法』
[著]杉本昌隆 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 さまざまな刺激によって、感受性の密度が高まった感じでした。感受性は「感性」「ひらめき」「発想」と表現することもできます。


 例えば、ある盤面を前にした時、ひらめきや発想は、その時に気が充実していなければ浮かびません。


 一つの指し手を見た時の感じ方は、好調な時と不調な時とは全く違います。


 普通なら無難にこなしていた局面。「ちょっと待って、ここは大事では」「意外とここはチャンスなんじゃないか」、あるいは逆に「もしかしたら、ここはピンチかもしれない」とひらめく。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:702文字/本文:932文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次