読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1296385
0
うまくいく人がやっている 1億円会話術(きずな出版)
2
0
1
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「年収1億円」を語る前に知っておかなければいけないこと

『うまくいく人がやっている 1億円会話術(きずな出版)』
[著]岡崎かつひろ [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ

「1億円会話術」の具体的なスキルを学んでいく前に、第0章では、あなたのお金の概念を変えていきます。


 まずお聞きします。


 あなたは年収1億円を「本気で」稼ぎたい人ですか?


 多くの人が「年収1億円稼ぎたいか」「稼ぎたくないか」と言われれば、おそらく「稼ぎたい」と答えるでしょう。お金はあっても困らないし、お金を持つことで自分のやりたいことに取り組めると思うから。


 しかし「本気で」とまで言われると、(ちゅう)(ちょ)してしまうのではないでしょうか。


 私がまだ会社員だった26歳のころに、『成功の9ステップ』(幻冬舎)などで著名な成功者のジェームス・スキナー氏の講演を聞きに行ったことがあります。


 彼はその講演のなかで、こういった話をしていました。

「あなたの欲しい年収はいくらですか?」


 このとき私は、「1000万円欲しい」と紙に書きました。すると彼は、

「もし、いま1000万円、2000万円と書いたなら、あなたはとてもわがままな人です」


 と言いました。


 ……え? まあ確かに不景気のいま、年収1000万円も望むのはわがままだよね、もっと金額を少なくしよう。そう思っていると、

「もし、いまあなたが自分の欲しい年収を下げようと思ったなら、あなたはもっとわがままです。なぜなら年収1000~2000万円くらいで満足する人は、自分の幸せしか考えていないから。あなたがもしまわりの人を助けたいと思うなら、世の中に貢献したいと思うなら、その収入で本当に十分ですか?」


 私の収入に対する概念が大きく変わった出来事でした。そして彼はこう続けました。


「あなたの欲しい年収に、ゼロをひとつ足してください。


 あなたが望むのは自由です。目標が現実的であることが大事ではありません。


 目標が現実的じゃなくても、計画を現実的なものにすればいいだけ。


 人生は、望んだものしか手に入れることができません。


 まずは大きく望むことから始めてみましょう」



 もしこういったお金に対する概念を大きく変えるような出来事が起こっていなければ、おそらくそこまで本気で年収1億円を目指そうという人はいないでしょう。そして、年収1億円を目指すことだけが正解だと言うつもりも、もちろんありません。


 あらためて伺います。


 あなたは本気で年収1億円を稼ぎたいですか?


 多くの人は「本気で、と言うほどではないかも……」となるのではないでしょうか。


 はっきり言いますが、1億円もお金があっても、意外と使い道はありません。


 本書の冒頭でも言いましたが、年収1億円を達成する人たちは、最初から年収1億円を目指していません。むしろ目の前の仕事に真剣に取り組んでいたら年収1億円までいった人がほとんどです。

いままでと同じがんばり方では、年収1億円の世界は見えない


 私にしても、当時、これから起業して成功していこうと野心に燃えていても、年収1億円までの野望を持てていたかと言われれば、そんなことはありませんでした。


 年収1億円までを目指すためには、何かきっかけが必要なのです。


 ですから、この本では、すでに年収を1億円稼いでいる人たちが大事にしていることよりも、その人たちが年収1億円に到達するまでの間にどういったことを大事にしていたのか? ということを主軸にしてお伝えしていきます。


 もしもあなたが本気で年収1億円を目指そうというのなら、まず取り組まなければならないのは「がんばり方を変える」ことです。「職業に貴賎はない」と言いますが、残念ながら職業によって稼ぎやすさの違いがあるからです。


 たとえば、コンビニエンスストアのアルバイトに一生懸命に取り組んだとしても、せいぜい時給1500円程度、どんなに働いても月収にして30万円から40万円が精一杯でしょう。


 それが悪いということではありません。しかし、あなたがもし年収1億円を本気で目指そうというのなら、残念ながらそれでは到達しないのです。

「能力は努力の差で決まるが、結果・成果はしくみの差で決まる」という言葉があります。


 どんなに能力が高くても、合わないしくみのなかでがんばっていては、自分の望む結果には到達しないのです。

1億円会話術のポイント1

1億円を目指すなら
1億円にふさわしいがんばり方」をしよう

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:0文字/本文:1744文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次