読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1296418
0
うまくいく人がやっている 1億円会話術(きずな出版)
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
あとがき

『うまくいく人がやっている 1億円会話術(きずな出版)』
[著]岡崎かつひろ [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 目の前に見える東京タワーと、白く美しい富士山。大好きな東京・汐留のオフィスで本を書き終え、外の景色を眺めると、がんばってきてよかったとつくづく思います。


「次のテーマは“年収1億円の会話術”でいきましょう」



 そう、きずな出版小寺編集長に言われたとき、ワクワクと同時に、そんな壮大なテーマで本当に書けるだろうか? という一抹の不安がありました。


 26歳から起業してきた私ですが、冒頭でも申し上げた通り、年収1億円をなんとか稼ぎたい! と思ってがんばってきたわけではありません。正直なところで言えば、会社員を辞めても生きていけるくらいの収入が得られたらいいな……という程度。


 何はともあれ、まずは学ぶことだと思い、セミナーに参加。そこで出合ったのがコミュニケーションのトレーニング。


 衝撃でした。


 それまでの私が、いかに人の話を聞いてこなかったか、リアクションが薄かったか、人に興味関心を持ってこなかったか……さまざまなことを考えさせられました。


 そして、こうも思いました。


「もしこのトレーニングができるようになったら、これだけで食っていけるようになるぞ」



 そこから今日に至るまで、どれだけコミュニケーションのトレーニングのためにかけてきたかわかりません。そのぐらいコミュニケーションというものは奥深く、学びがいがあるものです。そういう意味では、私もまだまだ発展途上だといえます。


 コミュニケーションを学んでいくときに大事な方程式があります。


「知識×実践」



 です。知識と実践の掛け算で、コミュニケーションは身に付くということです。


 なぜコミュニケーションの力がついていかないか、その答えは知識不足です。


 話す、聞く、ということがあまりにベーシックな人間としての能力であるために、あらためて学ぼうという姿勢を持っている人が少ない。しかし、思っているほどコミュニケーションについての正しい知識を身に付けてもいない。それが現実です。


 つまり、コミュニケーション力の未熟さの原因は知識不足なのです。



 今後の日本には、単純作業よりも、人と協力する作業のほうが多くなっていくことでしょう。つまり、そこには必ずコミュニケーションの必要性が出てきます。いやがおうにも、実践する場が設けられているということです。


 実践する場は十分にあるのですから、知識を増やすために、書籍を読んだり、セミナーに参加してみてください。



 今回、さまざまなコミュニケーションにおけるポイントを紹介させていただきましたが、まだまだ伝えきれていないことがたくさんあります。


 世の中にはコミュニケーションについての良書がたくさんあります。このあとの参考文献一覧のなかにも、コミュニケーションに関わる本をいくつかご紹介していますので、そちらも手に取ってみるといいでしょう。



 100%保証します。コミュニケーションは学べば必ず力がつく。あせらず、ひとつずつで構いません、意識して身に付けていってください。



 最後に、いつも一緒に書籍をつくってくださるきずな出版の小寺編集長、多くの学びを提供してくださる作家仲間の先生方、経営者の諸先輩方、そしてこの本を手に取り、応援してくださるあなたに心から感謝申し上げます。


「1億円会話術」で、よりよき人生を。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:1345文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次