読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1296554
0
英語がニガテで高校時代に「E判定」だったボクが超有名大学へ進学しカリスマ英語講師になってTOEIC(R) L&Rテストで満点を89回もとった 超効率! 英語勉強法
2
0
0
0
0
0
0
語学・資格
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
33 グルグル勉強法のポイント(2)「1つの意味」に注力する

『英語がニガテで高校時代に「E判定」だったボクが超有名大学へ進学しカリスマ英語講師になってTOEIC(R) L&Rテストで満点を89回もとった 超効率! 英語勉強法』
[著]森田鉄也 [発行]すばる舎


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

◆「基本的な単語」の「1つの意味」から



 1日20単語といっても、1ヵ月で600単語と言われれば、覚える単語が多すぎて途方にくれるかもしれませんね。


 まずは「基本的な単語」に絞って勉強を進めるようにします。


 単語帳は、頻出順(必ず出る→ときどき出る)や難易度順(易しい→難しい)に構成されているものが多いので、素直に順々に勉強していけば、基本的な単語が身につくでしょう。



 次に大切なのは、単語の「点」を作ることです。つまり、「1つの意味」を覚えることから始めるということ。


 たとえば、拙著『990点連発講師が教える TOEIC(R)L&Rテスト頻出英単語』(すばる舎)の1819ページをご覧いただくと(次図)、「purchase」という単語に対して、右ページには1つの意味である「購入・購入品〈名〉」「~を買う〈動〉」と、関連語(コロケーション)である「make a purchase=購入する〈動詞〉」などの情報が載っています。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1838文字/本文:2257文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次