読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1296563
0
英語がニガテで高校時代に「E判定」だったボクが超有名大学へ進学しカリスマ英語講師になってTOEIC(R) L&Rテストで満点を89回もとった 超効率! 英語勉強法
2
0
0
0
0
0
0
語学・資格
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
39 リスニングの「取りこぼし」は1秒で切り替える!

『英語がニガテで高校時代に「E判定」だったボクが超有名大学へ進学しカリスマ英語講師になってTOEIC(R) L&Rテストで満点を89回もとった 超効率! 英語勉強法』
[著]森田鉄也 [発行]すばる舎


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

◆900点台目標なら、リスニングは満点!



 目指すスコアが900点あたりになると、リスニングセクションは満点を目指したほうがいいでしょう。


 リーディングセクションより、リスニングのほうがスコアを取りやすいからです。


 リスニング全100問で満点を取るためには間違いを2~3問にとどめないといけません。


 TOEICでは統計的な採点方式がとられています。リスニングでは特に全問正解していなくても満点が取れる仕組みになっています。


 その日の体調や環境によって、集中できないときもあるでしょう。仮に取りこぼしても、他に影響を与えないことが大事です。


 たとえば、Part2で1問悩んで、そのことをずっと引きずってしまう、先読みにこだわりすぎて解答するテンポが乱れてしまう……など、さまざまなことが起こりえます(「先読み」については、大事なテクニックですので、本章44で詳しく説明します)。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1681文字/本文:2068文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次