読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1296575
0
英語がニガテで高校時代に「E判定」だったボクが超有名大学へ進学しカリスマ英語講師になってTOEIC(R) L&Rテストで満点を89回もとった 超効率! 英語勉強法
2
0
0
0
0
0
0
語学・資格
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
50 得点源のPart5から解くのが正解!

『英語がニガテで高校時代に「E判定」だったボクが超有名大学へ進学しカリスマ英語講師になってTOEIC(R) L&Rテストで満点を89回もとった 超効率! 英語勉強法』
[著]森田鉄也 [発行]すばる舎


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

◆迷わずPart5から解くべし



 リーディングセクションは前半のリスニングセクションと異なり、解くペースや順番は自由です。


 そこで、「どの順番で解いたらいいか」という質問を受けることがあります。


 もちろん、自分の得点源を優先的に解くようにするのがオススメです。


 すると、ほとんどの人がPart5から、つまり、前から解くことになると思います。



 平均20秒で1問正解する(=Part5)のと、平均1分で1問正解する(=Part7)のとでは、費用対効果の面で、前者を選ぶほうが効率的です。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:387文字/本文:627文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次