読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1296590
0
英語がニガテで高校時代に「E判定」だったボクが超有名大学へ進学しカリスマ英語講師になってTOEIC(R) L&Rテストで満点を89回もとった 超効率! 英語勉強法
2
0
0
0
0
0
0
語学・資格
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
おわりに

『英語がニガテで高校時代に「E判定」だったボクが超有名大学へ進学しカリスマ英語講師になってTOEIC(R) L&Rテストで満点を89回もとった 超効率! 英語勉強法』
[著]森田鉄也 [発行]すばる舎


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

◆「価値ある授業」とは何か? を問い続けた



 思い返せば、TOEICとは長い付き合いです。


 TOEICの講師になるにあたって満点取得を目指し、講師になってからも数年が経ちます。


 自分が勉強するぶんには自分が努力すればいいだけですが、講師として対()する相手の方々は違います。


 彼、彼女らの中には、昇進や単位取得のためだけにきている方もいますし、すぐに授業に出なくなる方もいました。


 そういった方たちが「どうしたらTOEICの勉強に取り組むか」を徹底的に考え抜いたことがあります。



 本書の中でもお伝えしましたが、カギとなるのは、「できるようになる」こと。


 人は成長を実感して喜びを感じます。


 単語の覚え方1つを例にとっても、単に「根性で覚えてこい」ではなく、グルグル勉強法を使って効率的に覚えてもらうようにしました。


 問題演習もむやみやたらにやるのではなく、分析してわかった頻出パターンを定着する工夫から始めました。


 さまざまなスコアの方々を幅広く教えてきたからこそ言える勉強法を本書でご紹介できたと思っています。


◆TOEICでハイスコアを取得して、なりたい自分に



 TOEICは善くも悪くも、勉強の結果がスコアとして数字に出ます。


 ボクとしては、TOEICは「勉強という努力を反映しやすい」試験だと考えています。


 努力が点数として可視化されるので成長を実感しやすい試験であるとも言えます。


 ムダを避けて勉強すれば、必ず成果は出ます。


 しかも、TOEIC L&Rがリスニングとリーディングで構成されているのもいいところです。リスニングとリーディングは一人で勉強ができる分野だからです。一方、TOEIC S&Wテストなどの、スピーキングやライティングは講師などからフィードバックがないと、なかなか勉強できません。


 その点、TOEICを独学で勉強し、知識を積み重ねていくことができると言えるでしょう。


 そして、何よりTOEICは世間によく知られている試験です。


 TOEICでハイスコアを取得できれば、周りの見る目が変わります。就職活動や転職で有利に働くでしょう。昇給や昇格も実現するでしょう。


 なりたい自分を具体的にイメージして、勉強を継続させていきましょう。必ず道は拓けます。


◆始めるなら「今」



 本書ではムダのない、効率的な勉強法を紹介してきました。これらの方法は今すぐに始めることができます。


 TOEICに年齢は関係ありません。いつから始めても大丈夫ですが、始めるならば「今」が一番です。


 ぜひ本書で得た勉強法を行動に落とし込んでください。読むだけでは何も変わりません。


 ボクの勉強法どおりに行動できれば、勉強中も試験中も効率が上がります。


 今までやり方がわからなかった人も、効率が悪いと悩んでいた人も助けになる情報をお伝えできた自負があります。


 あとはやるだけです。


 やるための時間を作りましょう。


 きっとムダにしている時間があるはずです。勉強のための時間は捻出できます。時間ができたら、勉強に全力を注ぎましょう。最後に、皆さんにメッセージをお送りしたいと思います。


The only place where success comes before work is in the dictionary.

「成功が努力より前に出てくるのは辞書の中だけだ」



 実際、いきなり成功することはありえません。努力があってこその成功です。TOEICのスコアアップを目指す皆さんを応援しています。


森田鉄也

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:1451文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次