読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1296652
0
[図解]宮本武蔵と「五輪書」 仕事に使える絶対不敗の法則
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
20 武蔵の「二天一流」と他流派との違い

『[図解]宮本武蔵と「五輪書」 仕事に使える絶対不敗の法則』
[著]武田鏡村 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

形式・固定を捨てて実利を求めよ


◆東軍流の三宅軍兵衛との立合い



 武蔵は「風の巻」で、他の兵法流派の欠点を指摘することで、自分があみだした「二天一流」の兵法の正しさを明確にしようとしている。

「風の巻」で説かれているポイントを要約すると、次のようになる。


 ・勝つための実利を第一に考えて、その周辺にある思考・形式・常識・権威など(実は、これが他流派の特徴となるものである)は、まったく無意味な飾り物である。


 ・二天一流は、勝つための、あらゆることを体得させ、実利を得るものである。


 武蔵は、姫路城主の本多忠政(龍野城主の本多政朝とも)の家臣の三宅軍兵衛と立合ったという。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1949文字/本文:2231文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次