読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1296699
0
中学生の「やる気」は親しだい! 子どもを信じて見守る
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
(1) 子どもが親にしてほしいこと

『中学生の「やる気」は親しだい! 子どもを信じて見守る』
[著]谷あゆみ [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

中学生は親のことをどう思っているか?


 アンケートで、親についてどのように思っているかを聞いてみました。小学生のときは「尊敬している」「大好き」と答えていたのに、中学生になると「普通」「うるさい」「変な人」という答えにどっと移行します。気持ちがどんどん変化しているので、態度が変わるのも当然です。大人に成長していく過程で、親に近づいている証拠なのです。


 しかし、親のことをかけがえのない存在だと感じる思いや、親から愛されたいという思いだけは、中学生でも確かにあります。ですから、親は変わらず中学生にも愛情を注ぐ必要があるのです。ただし、べったりするのではなく適度な距離を置き、信じて見守る姿勢に徹します。

ほうっておいてほしい、見守ってほしい

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2665文字/本文:2984文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次