読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1296755
0
論理的でありながら感情に訴える 大人の文章力(大和出版)
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
終章 使うべきカタカナ語45 ニュアンスを的確に使い分ける

『論理的でありながら感情に訴える 大人の文章力(大和出版)』
[著]齋藤孝 [発行]PHP研究所


読了目安時間:14分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


何を基準に
カタカナ語を選ぶか

「リスケをお願いします」と社内メールが届き、「リスケ? 知らない」と検索する。「リスケジュール……予定を組み直すってことか」とわかるまでの12分間といえども貴重な仕事時間。「日本語で書けよ」とイラッとして、スムーズに流れていた事務処理作業に雑念が入ってしまった……。


 ビジネスシーンでは新しいカタカナ語(外来語)が次々と登場します。こんなふうにイラッとしたり、「カタカナ語を使いすぎ。嫌味だよ」「このカタカナ語は誤用じゃないか?」と思ったりすることがままあるものです。


 私は基本的に、日本語に言い換えがきく場合はできるだけ日本語を使うほうがよいと考えています。


 しかし、外来語が次第に増えていくのは、言葉の本質的な進化です。


 私たち日本人は、大和(やまと)言葉という美しい日本語に加えて、漢語を積極的に取り入れてきました。カタカナ語も、やがては日本語として確かな位置を占め、表現力をより深め、多様化させる要素になっていくに違いありません。言葉とは、そのように成熟していくものなのです。


 なので、次の3つの基準を目安にしながら使っていけばいいと思います。


 1つ目は、日本語ではカタカナ語の意味が言い表しにくい場合です。


 たとえば、「アイデンティティ」。


 エリク・H・エリクソンという心理学者が20世紀の半ば頃に使い始めた概念ですが、「自己同一性」では意味が通りにくい。「存在証明」は、それよりはわかりやすい訳語ですが、「アイデンティティを大切にする」を「存在証明を大切にする」と言うと、日本語としてフィットしません。


 そんな場合は、カタカナ語のまま使っていいでしょう。


 ただ、たとえば「セレンディピティ」のように定着していないカタカナ語だと困ります。ホレス=ウォルポールという作家の造語で、思わぬ発見をする能力のことです。


 この場合は「セレンディピティ(思わぬ発見をする能力)」というようにカッコで説明するのも手段の1つです。

幸運発見能力(セレンディピティ)」というように振り仮名を使うのも、日本語ならではのすぐれた方法です。かつて坪内(しょう)(よう)がシェークスピアを訳す時に多用しました。「キャプテン(船長)」「船長(キャプテン)」といった具合です。


こんな場合は
文脈で判断する


 カタカナ語を使う基準の2つ目は、カタカナ語とそれに対応する日本語では、ニュアンスが微妙に違ってくる場合です。


 たとえば「レジェンド」と「伝説」は同じ意味ですが、ニュアンスが微妙に違っています。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:5710文字/本文:6765文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次