読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1296879
0
「話す」は1割、「聞く」は9割(大和出版) どんな人とでも会話が途切れない究極の方法
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
STEP6 相手との距離が自然と近づく「ちょっとした工夫」

『「話す」は1割、「聞く」は9割(大和出版) どんな人とでも会話が途切れない究極の方法』
[著]丘村奈央子 [発行]PHP研究所


読了目安時間:12分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 これまでは会話ピラミッドの1層目について解説してきました。


 もし相手との会話に慣れて余裕が感じられるようになったら、2層目の「相手が気持ちよく話す」ためのいわゆるテクニック・小技を使ってみてください。



 会話をスムーズにしてくれる効果がありますが、くれぐれも会話の基本は1層目です。もう少し何か働きかけができそうだ、と思ったときに試す程度で構いません。


 必ずしも2層目や3層目まで実践できる人だけが「聞き上手」ではないからです。あくまでも1層目の「自分が気持ちよく聞ける」を一番大切にしてください。



POINT

会話の基本が「1層目」であることを忘れない



 人は、自然と「聞き上手」になっている瞬間があります。それは話し手に魅力を感じて「聞きたい」と心から思っているときです。


 この瞬間、あなたはどんな姿勢やしぐさをしていますか。



 私の場合、椅子に座っていても上半身が前のめりになります。机に肘をついて乗り出して聞いているのです。表情にもクセがあって、いつもより上目遣いに相手をじっと見ています。そして面白いときはつい手を叩いてしまいます。


 話が終わってふと背もたれに寄りかかったとき、「ああ、今ずいぶん集中して聞いていたな」と我に返ります。



 あなたにも「ついこうしてしまう」という動きがあるはずです。これを意識して、時々会話の途中で再現します



 しぐさの再現には2つの意味があります。


 まず自分の体を「自分なりの聞き上手の型」と同じにする効果があります。姿勢を作ると気持ちにも影響します。少し疲れていると思ったら、このしぐさを思い出して、体を「聞き上手の型」にします。


 私なら手を叩いたり前のめりになったりするとリラックスして、「そうだ、ちゃんと聞こう」と気分が一新されます。



 また、自分のしぐさを再現すると相手に安心してもらえます


 うなずきや姿勢など、単純にノウハウ本に書いてあるテクニックをまねても付け焼き刃で不自然です。うなずき慣れていない人、頑張って正面ではなく斜めに座ろうとする人など、出会うと「工夫してくれているのだな」とは感じるものの、テクニックに気づくとこちらまで緊張してしまうのではないでしょうか。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4689文字/本文:5638文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次