読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1297338
0
世界四大宗教の経済学 宗教とお金、その意外な関係
2
0
0
0
0
0
0
経済・金融
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
お金について効力を失う教会法

『世界四大宗教の経済学 宗教とお金、その意外な関係』
[著]白取春彦 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

イエズスの激怒


 新約聖書の中でただ一カ所、イエズスが激怒して暴力をふるう場面がある。聖書を読む者にとって、この場面は非常にショッキングな印象を与える。


 それまで地方を巡っていたイエズスが弟子らとともに、当時は一万人ほどの人口を擁していた国際都市エルサレムに上って来たときのことである。



 一行はエルサレムに着いた。


 イエズスは神殿の境内に入り、そこで売買している人々を追い出し始め、両替人の机や、鳩を売っている人たちの腰掛けを倒し、また境内を通って品物を持ち運ぶことをだれにも許さず、人々に教えて言った。

“わたしの家はすべての民族のための祈りの家と呼ばれる”と書きしるされているではないか。それなのに、おまえたちはそれを強盗の巣にしてしまった」

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2524文字/本文:2846文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次