読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1297610
0
この一冊で万全 チャンスをつかめる人のビジネスマナー(きずな出版)
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第7章 一生つきあいたいと思われる最上級のマナー

『この一冊で万全 チャンスをつかめる人のビジネスマナー(きずな出版)』
[著]中谷彰宏 [発行]PHP研究所


読了目安時間:11分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 せっかくやってもムダになるかもしれないことは、たくさんあります。


 それでいいのです。


 たとえば、地震対策をして地震が来なくても、「来なくてよかった」と思えばいいだけのことです。

「ムダになったらどうしよう」と考えていたら、マナーよくできません。

「これをしても誰も気づかなかったらどうするんですか」と言いますが、人の目を基準にしていたら、マナーよくできないのです。


 マナーの第1段階は、いつも見られている意識でいることです。


 2段階は、見られようが見られまいがマナーよくすることです。


 神様が見ていると考えて、視線を神様に持っていくのです。

「見られている」という意識のある時は、見られていません。

「見られていない」と思っている時が、一番見られています。


 ほっと気が緩んでいるところでしていることが、その人のマナーのレベルです。


 犯人が誰かわからない時ほどバレるのです。



 マナーは他者承認のためのものではありません。


 ビジネスマナーをきちんとするのは、それによって自己(こう)(てい)感が上がるからです。


 ビジネスマナーの悪いことをすると、「自己肯定感が下がる」→「ビジネス的に下り坂になる」→「ますます自己肯定感が下がる」という負のスパイラルに入るのです。

チャンスをつかめるビジネスマナー58ムダになる準備をしておこう。



 自分がマナーをよくしていても、(おう)(へい)でマナーを知らない人が来ると、ついムッとしてしまいます。


 ビジネスマナーができる人がビジネスにも強いのは、メンタル力があるからです。


 マナーをよくする方法は、マナーのいい人と接することです。


 そうすれば、自然に自分のマナーの悪いところが矯正されていきます。


 もう一つは、マナーの悪い人と接した時にイラッとしないことで、メンタル力が(きた)えられます。


 相手のマナーが悪ければ悪いほど、自分はきちんとしたマナーにすることです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4455文字/本文:5295文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次