読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1298212
0
楽しくなければ成果は出ない
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ネガティブを変換する5原則

『楽しくなければ成果は出ない』
[著]田中マイミ [発行]すばる舎


読了目安時間:10分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

◆ネガティブは変えられる


 


 人間は、感情や気分に左右される生き物です。ポジティブな感情は事態を好転させる追い風に感じやすく、ネガティブな感情は向かい風に感じます。


 そこで、ネガティブなときに見直すといいことを「ネガティブな自分をポジティブに変える5つの原則」としてまとめました。


 もし、最近やる気が湧かない、仕事が楽しくないと感じている人も、次のうち、どれかひとつでも試してみてください。きっと、状況が好転するきっかけをつかめるはずです。


 

◆ポジティブ・チェンジの原則1 言葉を変える


 


 ネガティブな時期にいるときは、思考もネガティブになります。未来に対してもネガティブな結果しか見えなくなり、行動できなくなってしまいます。


 そうなると、言葉も悪くなってしまうものです。


 状況が思考と言葉を作るのと同じように、言葉が思考や状況を作り出します。


 だからこそ、ネガティブな言葉をポジティブに変えるだけで、思考や状況の受け止め方をポジティブに変えられます。

「引き寄せの法則」と言われるものに似ていますが、言葉を変えることはスピリチュアルな話ではなく、現実として意識が変わるすごい効果があるのです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4243文字/本文:4738文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次