読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1298415
0
それはデートでもトキメキでもセックスでもない 「ないこと」にされてきた「顔見知りによる強姦」の実態
2
0
3
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
注意書き

『それはデートでもトキメキでもセックスでもない 「ないこと」にされてきた「顔見知りによる強姦」の実態』
[著]ロビン・ワーショウ [訳]山本真麻 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
3
| |
文字サイズ


 デート相手や顔見知りからセックスを強要されたことのある読者は、まずこちらを一読していただきたい。



 自分がレイプ被害に遭ったとき、とりわけその相手が知り合いの男性だったとき、何が起きたかを信じるのは難しい。けれど、これをわかっていてほしい。あなたはレイプされた。それはあなたのせいではない。そして、あなたはひとりではない。


 同じような事例を他に聞いたことがなかったとしても、あなたは、女性にとって最もよくある類のレイプから生き延びたのだ。

「生き延びる」という表現は正しい。レイプは命を脅かす経験だから。一人きりで耐えようとしないでほしい。助けを求めることは弱さではない。長い目で見れば、レイプ被害を誰かに話すことがあなたの力になり、より速くより完全に近い回復をもたらしてくれる。信頼できる友人や家族、先生など、誰かに話そう。それから地域のレイプ相談ホットラインや女性センター、カウンセリングセンターに電話しよう。プロに話を聞いてもらうことはあなたのためになるし、カウンセリングはたいてい無料で受けることができ、秘密も守ってもらえる。


 いきなり「第14章 あなたがもし被害に遭ったら」から読みはじめてもいい。準備が整ったら、それ以外の章もあわせて読むと、顔見知りによるレイプとその後遺症をよりしっかりと理解できる。その後に、友人や他の女性とお互いの経験について話すといい。コミュニティや大学に、レイプ被害者支援グループを持っているところも多い。心の平静を取り戻す助けになるだろう。


 もしもデートレイプや顔見知りによるレイプが何年も前に起きたことで、誰にも打ち明けてこなかったなら、今から誰かに話してほしい。レイプ相談カウンセラーは、いつレイプ被害に遭ったかに関係なく相談に応じてくれる。より幸せな未来へと踏みだすために、自分のレイプの経験を自分で理解しておくことが大切だ。



 本書に登場するレイプ被害者の名前は、すべてファーストネームのみ、偽名を使って記載している。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
3
残り:0文字/本文:831文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次