読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1298433
0
それはデートでもトキメキでもセックスでもない 「ないこと」にされてきた「顔見知りによる強姦」の実態
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
13.顔見知りによるレイプの被害者を支える

『それはデートでもトキメキでもセックスでもない 「ないこと」にされてきた「顔見知りによる強姦」の実態』
[著]ロビン・ワーショウ [訳]山本真麻 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


「レイプ被害者を救う方法を知っておくことは、窒息しかけている人や

溺れている人の助け方を知っておくことと同じくらい重要。基本的な応急手当てです」

レイプカウンセラー、シンディ・カマー



 被害者は、あなたのルームメイトや友人、娘、同僚、恋人、もしくは生徒かもしれない。どのような関係であれ、レイプ被害者があなたに助けを求めてきたら、あなたは幸運だと思ってほしい。


 レイプされた被害者を元気づけられるものは、良き友人のほかにはあまりないだろう。本書のためにインタビューした女性たちの話でも、友人の存在は際立っていた。友人は、被害者を抱きしめて泣ける場所を与えたり、安心して眠れる場所を提供したり、病院の緊急治療室に連れていって証拠採取の検査の間付き添ったりなど、幅広い行動で被害直後に慰めと安心を与えた。精神的な後遺症に苦しむ被害者にカウンセリングを探すよう勧めた友人もいた。


 顔見知りによるレイプの被害者に友人が与えられる最高の援助は、もしかすると、出来事を正しく認識させる力かもしれない。そのおかげで被害者は回復へのはじめの一歩を踏み出せるのかもしれない。


 レイプ被害に遭った直後、家族の支えを得られなかったベラは、昔からの友人に電話をかけた。



 友人は幼なじみの黒人グループのメンバーでした。スティーブンと私と同じグループの。私は泣き崩れて彼女に何があったかを話しはじめました。スティーブンが私を彼のアパートに連れていって、と私が言うとすぐに友人は「それからレイプしたのね。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3313文字/本文:3947文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次