読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1298731
0
頭がいい人のモノの言い方(きずな出版) デキる!と思われる45のフレーズ
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第4章 「事実」と「意見」を区別する

『頭がいい人のモノの言い方(きずな出版) デキる!と思われる45のフレーズ』
[著]齋藤孝 [発行]PHP研究所


読了目安時間:22分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



「意見」と「理由」は必ずセットにする


 コミュニケーションの落とし穴は、「言わなくてもわかってくれるだろう」「ここまで話す必要はないだろう」と勝手に思い込んでしまうことです。


 意見がなかなか通らなかったり、理解を得られなかったりすることが多い人は、まず自分の説明不足を疑ってみてください。「それはなぜですか?」「どうしてそう思うんですか?」と聞かれるのも、意見だけ述べて理由を説明していない証拠です。


 一例として、高齢者向けのアプリ開発について話し合いをしているとしましょう。

「これは簡単なので高齢者に需要があると思います」とだけ言っても、単なる個人的な意見や感想と思われてしまいがちです。


 しかし、そのあとに続けて、

なぜかと言いますと、自分の親も高齢で、スマホの操作をもっと簡単にしてほしいといつもボヤいているからです。ここまで使い方が簡単なアプリはほかにないので、ニーズが高いと思います


 と言うと納得感が違います。かといって、説明が長すぎるのもよくありません。目安として15秒くらいでわかりやすく理由を述べるようにしてください。


 お客の立場としてお店に希望を伝えるときも、理由を言うのと言わないのとでは、対応がガラッと変わることがよくあります。

「1階の席を予約したい」と希望して、「予約順ですのでお約束はできません」と返されたとします。それに対し、「高齢者もいるので、2階だと階段の上り下りが大変なんですよ」と理由を話せば、「そういうことでしたら、1階のお席をご用意いたしますね」と、大抵の人は了承してくれるでしょう。

依頼文にも必ず理由や動機を書こう


 意見を述べるときも、相手の理解を得るためには理由の説明が不可欠なのです。


 メールやSNSでの依頼文も同じです。


 たとえば、「頭がいい人の話し方について取材させてください」とだけ書いてあるメールよりも、

と言いますのも、自分も含めて30代の男性はコミュニケーションの悩みを抱えている人が多いため……


 と2、3行でも理由や動機が書いてあるほうが、「たしかにそういう話はよく聞くから受けてみようか」という前向きな気持ちになるものです。


 意見は理由とセットで言うことで、説得力が格段に増すのです。

αの語彙力

(やく)()(そく)

力量に対して役目が軽いこと。

「先生には役不足なお願いかもしれませんが~」

αの語彙力

(たなごころ)()す】

物事が極めて明白であること。

「あの人は掌を指すように社内の事情にくわしい」




まず「鳥の目視点」で全体像を話そう


 頭がいい人は、「鳥の目視点」で「最初に全体像を見せる」ところから話しはじめることの大切さを心得ています。

俯瞰的に見ると」という言葉も使います。


 これからどんな話が始まるのかイメージできると、聞き手は心の準備ができて、安心して耳を傾けてくれるからです。


 逆に話の全体像がわからないと、「いったい、なんの話をするつもりなんだろう?」と気になって落ち着きませんよね。


 自分が聞き役になると、そのことを嫌というほど痛感しているのに、いざ自分が話す立場になると忘れてしまう人が少なくないのです。


 そして、細部ばかりを最初に語って、「話がまわりくどい」と思われてしまいます。


 そのように「(あり)の目視点」で、細かいことをダラダラ話されると、聞いているほうはイライラして、「話し下手な人だ」と厳しい評価を下します。頭のいい人はそのことがわかっているため、「視点移動」するフレーズを意図的に用いるのです。

人間の理解は「全体→部分」の順序で進む


 なかでも、「大づかみで言うと」「ざっくり言うと」という言い回しは便利です。


 この「鳥の目視点」の話から切り出して、まずは全体像を語ります。


 その上で、「では次に、細かく説明していきましょう」といった「蟻の目視点」 で具体的な話をすれば、聞き手もストレスなく聞くことができるのです。

「視点移動」の言葉を使えると、多面的・俯瞰的な物の見方も身につきます。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:9049文字/本文:10700文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次