読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-1
kiji
0
1
1299021
0
楽天家でなければ生きられない 自分に合った生き方の選択
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
まえがき

『楽天家でなければ生きられない 自分に合った生き方の選択』
[著]邱永漢 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

鮮度のある人生」を書き終わったら連載をしていた、『ほんとうの時代』で、またその続きを書けと言われ、「楽天家でなければ生きられない」と題してあとを書きはじめた。そうしたらあっという間に二年あまりがたって、またもや単行本一冊の分量に達してしまった。

楽天家でなければ生きられない」というタイトルをつけたのは、当分、大不況が続いて精神的にも物質的にも、もっと悪い状態が続くと思ったからである。せめて気持ちの上だけでも行く末を悲観的に見ないことにしようと配慮したからだが、楽天家とは物事を希望的に観測する人のことではない。事態のきびしいことはそれなりに認識しても、人間の知恵は必ずそれを解決できるという信念を持つ人のことである。またそうとでも考えなければ、この世の中は生きるに値しないものであろう。


 人が楽天的な生き方をするか、それとも悲観的な生き方をするかは、その人の生まれた環境や人生経験に左右されるが、その人がどういう生き方をしたいのか、またそのために努力しているかどうかにも大きく影響される。たとえば、私は私と同時代を生きた友人たちに比べると、かなり紆余曲折に富んだ人生を歩んできたが、それによって「これで万事休す」と思ったことは一度もなかった。道がそこから必ずひらけると信じたし、また信ずることによって努力を怠らなかったので、新しい道がひらけて行ったのである。


 だから私は本文の中にも述べているが、友人とつきあうなら、八人の強気とつきあい、弱気は二人にとどめるべきだと思っている。まわりが全部強気だとどうしても暴走するおそれがある。反対に弱気ばかりだと進退きわまってしまう。自分の親は自分で選ぶわけには行かないが、それ以外は全部自分の心がけ次第だから、それこそ自分の配偶者から、世の中を生きて行く上での先生から、仕事のパートナーに至るまで全部自分で選ぶことができる。それを自分に役立つ方向に配置するのか、それとも逆の方向にしてしまうのかはすべて自分がきめることである。


 そう言った意味では、この本は人とのつきあい方、もしくは、つきあう人の選び方、とでも言ったらいいだろうか。誰でも自分にとって血となり肉となるような役に立つ人とつきあいたいが、現に自分の周囲にいる人たちが自分にとってそういう人であるかどうかは、色々な目にあってみないとわからない。商売上の相棒はもとよりのこと、自分の妻や子供たちとだってうまく行かない人は世の中にいくらでもいる。そういう烏合離散の中で、自分が人生の失敗者で終わらないためには、つきつめて言えばやはり自分の心がけ次第と言うことになってしまう。


 なお本書がこういう形で世に出るについては、『ほんとうの時代』編集長安藤卓さん、PHP研究所第一出版部編集長今井章博さん、同出版部中澤直樹さんのお世話になりました。ここに改めて感謝の意を表します。



 一九九九年五月吉日

シシリア島バレルモにて

邱 永漢 

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:1212文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次