読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1299518
0
家事でモメない部屋づくり
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Chapter4 子どもの成長に合わせた部屋づくり

『家事でモメない部屋づくり』
[著]三木智有 [発行]ディスカヴァー・トゥエンティワン


読了目安時間:12分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

Chapter 4 子どもの成長に合わせた部屋づくり


子育て家庭のモヨウ替えフェーズ


「子どもが大きくなってきて、どんどん家が手狭になってきてしまってどうしたらいいかわからなくなってしまっているんです」



 子育て家庭でよく聞くお悩みが、この「子どもの成長に適した部屋づくりの方法がわからない」こと。


 最初は夫婦ふたりだけで住んでいた部屋のままでほとんど問題もなかったけど、子どもが歩いたり走ったりするようになって、そうも言っていられなくなってきた。


 物もどんどん増えるし、さあそろそろ引っ越しかな? なんて考えているかもしれません。



 前述でもご紹介したように、子どもの成長フェーズによって、暮らしやすい環境は変わってきます。



 産前から産後にかけて必要なのは「手元でお世話が完結する部屋」。産後の身体がつらい時期(産じょく期)を乗り越えやすい環境に整えましょう。



 産後から保育園(幼稚園)入園の時期は、お子さんがダイナミックに成長していく時期。また、育休を取得して家事育児を一手に担うことになっていたママも、このタイミングで復職に向けた準備が必要になってきます。そうしたことから、この時期は次の2つの準備をしておくといいでしょう。


①お子さんの成長に合わせた安心安全対策

②家事育児を家族でシェアするための準備



 保育園(幼稚園)~就学の頃に必要なのは、「お子さんの自立に向けた部屋」。ひとりでお片づけやお着替えができるような環境を、子どもと一緒につくっていきましょう。また、子ども仕様だったインテリアを少しずつ大人も心地よいインテリアにシフトしていってもいいですよね。



 Chapter4では、僕が実際にモヨウ替えをご提案した子育て世帯の例をもとに、成長フェーズやお悩みの解決策をご紹介していきます。


新しい家族を安心して迎えるための準備


M様邸:夫・妻(妊娠中)


お悩み

・生まれてくる子どものために部屋を整えたい

・小さなダイニングテーブルがあるけれど、活用できていない

・おもちゃやベッドなど、ベビー用品をどこに置けばいいかわからない




「初めての子育てに向けて、家をどうにかしたほうがいいんじゃないかと思うんです」

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4689文字/本文:5559文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次