読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1299667
0
10分あったら、どう考える?(大和出版) 「なぜ?」「もしも…」が生み出す究極のアイデア法
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
01 周囲の部品に思いを巡らせる

『10分あったら、どう考える?(大和出版) 「なぜ?」「もしも…」が生み出す究極のアイデア法』
[著]野澤幸司 [発行]PHP研究所


読了目安時間:1分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


近くにあるモノで
どこまで考えられる?


 私は何かを考えるとき、周辺のモノに想像を巡らせることがよくあります。


 たとえば喫茶店で作業していて、テーブルに打ち込まれた錆びついたネジが目に入ったとします。


 そのネジは今から数世紀前、南米のアンデス山脈のふもとにある小さな町の工場で作られていて、学校に行けず、家族のために働く少年が、身体じゅう油にまみれながら削り出したネジかもしれない。


 そして50年経った今、その少年は学校に行けない地元の子どもたちを支援する団体のリーダーとして頑張っている……。


 なんにも生産性のない妄想ではありますが、想像を膨らませていく入り口として、近くにあるモノを使うというのはアリだと思います。


◆◆◆POINT◆◆◆

あらゆる部品が、想像を膨らませるためのパーツ。


この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:341文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次