読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1299912
0
悩んでいる自分から1歩抜け出す HOP STEP JUMP(KKロングセラーズ)
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに

『悩んでいる自分から1歩抜け出す HOP STEP JUMP(KKロングセラーズ)』
[著]深川富美代 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 人それぞれ、悩みはさまざま。精神的なものや身体的なもの、ちょっとした気掛かりから深刻なトラブルまで。根深いものから時々刻々と移ろうもの、いろいろな悩みが生じます。


 身体の不調があると、あれ? おかしいなと気になります。


 肩コリや首コリでも、軽いうちは(パソコンし過ぎたかな?)とか(ゆうべ寝違えたかな?)と気にしますが、すぐに回復すればそれ以上悩みません。けれども慢性的に痛む、少しずつ痛みが増すような感じがすると、(あれ? なぜ良くならないの?)(年のせい? 何なの?)と、どうしたら良いものかと悩み始めます。


 身体のあちこちの痛みや不調は悩みの種です。


 人間関係や自分の生き方について、将来についての不安がある、という精神的な悩みもあります。人それぞれ悩みが違います。悩みの質も量もさまざまです。大きな悩みを抱えている、それほどでもないけれど、これもあれも気になる……まさに悩みは尽きません。



 問題は、悩みのネガティブワールドに入り込んでしまうことです。


 グルグルグルグル、いつもそのことが頭から離れない。何をしていても悩みが浮かんできて楽しめない。食事の最中も、好きな人との団らんの時間でも悩んでいると、どんどん鬱っぽくなってしまいます。


 周囲の人との関係も悪くなるし、解決策も浮かびません。負の悪循環になります。


 その悩みに囚われてしまって、悩みの一極集中状態は危険なのです。



 この本では、そのような堂々巡りの悩みから抜け出す方法をご紹介したいと思います。


 負の悪循環、ネガティブループから飛び出すために、ぜひ心がけていただきたい「三つの領域」を「ホップ・ステップ・ジャンプ!」で整えていきます。



 ホップ・ステップ・ジャンプ! というのは三段跳びのやりかたです。


 右・右・ひだり! で跳ぶ! (左・左・みぎ!! でもOK)ケンケンパッ! をイメージしていただいてもOKです。


 悩みの殻を突破するのに、ホップ! ステップ! で身体と心を元気にして、ジャ~ンプ! で自分の眠っている可能性を開花させる。


 悩みから抜け出して飛翔するイメージです。


「み~んな悩んで大きくなった~」というCMもありましたね。


 悩みが成長のバネになる。問題を乗り越えたからこそ自己達成の喜びがある。


 まずは悩みの渦からホップステップジャ~ンプ! です。


深川富美代  

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:974文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次