読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1300555
0
スピリチュァリティ・カウンセリング 人を救う真の奇跡とは?
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第五症例「怨恨」

『スピリチュァリティ・カウンセリング 人を救う真の奇跡とは?』
[著]飯田史彦 [発行]PHP研究所


読了目安時間:18分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


(「開幕」の最後の部分から続く)


飯田:まず……何か、少しでも、ご自分で思い当たる原因はありませんか?


男性:……(首をかしげる)


飯田:どんなことでもいいですよ。


男性:う~ん……


飯田:どうしましたか?


男性:変なことでもいいですか?


飯田:もちろん、どんなことでも結構ですよ。僕は決して、馬鹿にしたりはしませんから。


男性:それがですね……実は、イライラしてしまう時に、どうも、自分の感情ではないような気がするんです……


飯田:自分の感情ではない?


男性:私は、べつに女房を悪く思いたくないし、実際、ケンカなんかしたくないんですよ。それなのに、なぜかイライラしてしまって……


飯田:誰かに、操られているような感じ……つまり、誰かが明確な意思のもとで、あなたの感情や思考や言動を操作しようとしている……そんな感じですか?


男性:……いえ、明確な意思なんか感じません……なんとなく、っていう感じです。


飯田:それでは、誰かの声が聞こえるというわけでは?


男性:ありません……声が聞こえるなんてことは、ありません。


飯田:誰かに、「死ね」とか「殺せ」とか言われることも?


男性:ありませんね、そんな声なんか聞こえません。


飯田:それでは、なんとなく、何者かの感情を感じる、と、まあ、そんな感じですか?


男性:ええ、そんな感じでしょうか……


飯田:たとえば、神様や仏様の声でもありませんか?


男性:いいえ、神や仏が、うちの女房をけなすはずがありませんし(笑)。


飯田:それはそうですね(笑)……それでは、たとえば、先立った誰かの意思だとは?


男性:それは……ご先祖様とか?


飯田:すでに他界なさっている誰かであれば、どなたでも結構ですが(笑)。


男性:ご先祖様が、うちの女房をけなす理由もありませんし……(笑)


飯田:なるほど、その通りです(笑)。あなたの表情やお言葉からは、脳の機能障害とか、どなたかの魂の影響を受けているといった症状は、見られませんね。


男性:それは良かった(笑)。


飯田:そうなると、しだいに可能性が絞られてきます。あなたが奥様に接してイライラするのは、どこか限定された場所ですか?……たとえば、ご自宅にいる時とか。


男性:自宅にいる時は、もちろんそうですが……自宅以外で接することが少ないので、はっきりとは言えませんけど、確かに出先でもイライラして、ケンカが多いですね。


飯田:買い物先とか、旅行先とか、外食の際とか?


男性:ええ、べつに自宅に限りません。


飯田:そうなると、残存思念の影響を受けている可能性も、ほとんど否定されますね。


男性:残存思念?


飯田:ええ、昔の人たちがその場所に残した、強烈な思念のことです。原因不明の心身症状には、残存思念の影響で生じているものが多いんですよ。それに、いわゆる「幽霊」という言葉で表現される現象も、現実の存在ではなく、残存思念にすぎないことがほとんどなんです。


男性:でも、私の症状については、残存思念ではないんですね?


飯田:イライラしてしまう時に、必ず持ち歩いている物体は、ありませんか?


男性:そんな物体など、思い当たりませんが……(笑)


飯田:そうですよね(笑)、あなたのお悩みの場合は、特定の物体に残された強力な思念の影響でもなさそうですし(笑)……そうなると、残る可能性は、過去生での人間関係の影響か、あるいは……

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:7211文字/本文:8571文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次