読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1300565
0
小さなことで感情をゆさぶられるあなたへ
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第1章 小さなことで感情をゆさぶられて困っていませんか?

『小さなことで感情をゆさぶられるあなたへ』
[著]大嶋信頼 [発行]PHP研究所


読了目安時間:27分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

すぐ感情をゆさぶられる人は、

あなただけじゃなかった


感情をゆさぶられると、
自分が本当にしたいことができなくなってしまう


 感情をゆさぶられちゃうと、「この感情から逃れなければ」とテレビやインターネットで動画をだらだら観てしまったり、ゲームがいつまでもやめられなくなったり、(もう)(そう)(ふけ)ったりすることを止められなくなったりします。


 気がつくと、あっという間に時間がたって、やりたくないことをやり続けて疲れてしまい、自分が本当にしたいことができなくなってしまいます


 ある女性は、本当は読みたい本があったのですが、パートナーの不機嫌さで感情がゆさぶられて、「なんで私に対して優しくしてくれないの!」とイライラしているうちに、本のことなんて忘れてしまって妄想に耽ってしまいます。


 そのイライラ感から逃れたくて、テレビのチャンネルをちょこちょこ変えて、不快な気分が晴れるような番組を探しますが、そんなことをやっていたら、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

「本当は本が読みたかったのに」と後悔するのですが、毎日のようにこんなことを繰り返してしまいます。

「英語の勉強がしたい!」と思ってテキストを買ってきたものの、電車の中で隣のおじさんに(ひじ)をぶつけられたことで感情をゆさぶられて、その場面がぐるぐる頭の中に浮かんできてしまいます。


 せっかく、勉強をして英語を身につけて新しい自分になろうと思っていたのに、薄汚れた気分になってしまい、「こんなんじゃ英語の勉強に集中できない!」と、結局インターネットで「英語の勉強の仕方」などを検索しながら、関係ないサイトまで見続けて「やっぱり自分は勉強ができない!」となってしまうんです。


 そう! いつもちょっとしたことで感情をゆさぶられて、本当にしたいことができなくなるんです。

「怒りの感情」も人から
伝染してくるのかも


 じつは私自身も、「自分はちょっとしたことで感情をゆさぶられちゃう器の小さい人間」とずっと悩んできました。


 だから、できるだけ「どんな時でも冷静にいよう」と努力をしていました。



 ある時、会議の席で突然「イライライラ!」ってしてきてしまって「あれ〜? さっきまでみんなとあんなに楽しくお話をしていたのに〜!」って不思議に思ったのです。


 なぜか、過去に起きた嫌なことまで次から次へと浮かんできてしまい、「あいつムカつく!」って、大昔の出来事なのに「不快な感情にゆさぶられる私」になってしまいました。



「でも、待てよ!」会議室に上司が入ってきた時に感情をゆさぶられたよな、と気がつきます。「もしかしたら私は、上司に対して怒っているのかな?」と考えてみました。


 でも、思い当たりません。


 もしかして私の中に上司に対しての不満があって、その不満を上司にはぶつけられないから、八つ当たりのように、過去の人物が頭の中に浮かんできて怒っているのかも? と考えたのですが、その時には、上司に対して怒りが()くような不満はありませんでした。

「なんで上司が会議室に入ってきたタイミングで?」と考えていたら、次の瞬間に上司の怒鳴り声が会議室に響き渡ります。


 会議室に入ってきた時は、あれだけ温厚で冷静に見えていた上司が貧乏ゆすりをして、顔を真っ赤にして「何を思い上がっているんだ! 君は!」と、仕事のできない部下に突然切れたんです。

「あれ? さっきの私の怒りって、
もしかして上司の怒りがうつったの?」

「緊張している人が近くにいると、緊張がうつってしまう」という現象があります。


 相手が緊張しているように見えなくても、緊張している人がそばにいると「自分もドキドキして緊張しちゃう!」という体験はありませんか?


 もし緊張が人からうつるんだったら「怒りも人から伝染してくるのかも?」って考えてみたんです。


 そして、会議が終わってから、上司の奥さんに「今朝(けさ)、上司に何かありました?」と確認してみると「今朝、夫婦でものすごい喧嘩をしたのよ!」と1時間ぐらい上司の()()を聞かされることになりました。


 上司が会議室に入ってきた瞬間に、怒りの感情をもらっちゃって、「上司がイライラしている」じゃなくて「自分が怒っている!」と感情をゆさぶられてしまったのです。

脳が、相手の感情のまねをする


 猿の脳に電極を刺して、猿が手を動かす時に働く脳の部位の活動を、モニターで観測する実験をしていた科学者がいました。


 その科学者が、猿の目の前で手を動かしていると、猿は手を動かしていないのに、脳の神経細胞が手を動かしている時と同様の活動をしていたのです。


 そこで、「脳は相手を見ているだけで相手のまねをしている」ということがわかりました。それが鏡のような反応をする「脳の神経細胞(ミラーニューロン)」の発見です。


 脳って身体の動きだけでなく、感情もコントロールしています。そのため、相手を見ているだけで、自動的に脳内で相手のまねをしてしまうように、もしかしたら、注目した相手の感情までまねしてしまうのかも? と考えました。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:11381文字/本文:13459文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次