読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1300597
0
シリコンバレー発 スキルの掛け算で年収が増える 複業の思考法
2
0
0
0
0
0
0
お金をためる
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第4章 YouTube動画は昼休みにつくりなさい。──キャリアを活かして稼ぐ「究極の副業」

『シリコンバレー発 スキルの掛け算で年収が増える 複業の思考法』
[著]酒井潤 [発行]PHP研究所


読了目安時間:13分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 本章では、副業で稼ぐ方法についてお伝えします。


 日本人の多くは、副業に慣れていません。ところがシリコンバレーで働く人たちはみんな副業をしています。彼らの事例も参考にしながら、理想の稼ぎ方について見てみましょう。



 私にとっての最初の副業は「ハワイ起業」ですが、アメリカに転職してからもさまざまな副業を試してきました。


 共通していえるのは、「発信型の副業」です。



 最も利益率が高い副業は「コンサルタント」です。


 現在、私は毎月約10万円で日本企業のコンサルを請け負っています。弁護士のような存在として、困ったときに連絡をもらい、将来の方向性や企業の課題をコメントするだけなので、時給10万円くらいの感覚です。こういった仕事を、5社、10社といただければ、それだけで食べていけます。


 コンサルの依頼があったのは、とにかく「発信」し続けてきたから。自己発信しないと、誰からも声はかかりません。


 自分ができること、得意なことについて発信しまくるのです。


 最初の発信は、「電子書籍」でした。

『シリコンバレーで働く方法』という本を自作しました。「どうやってシリコンバレーで働けるのか」といつも同じことを聞かれ、何度も同じことを答えるのが面倒だったからです。「詳しいことは、この本を読んでくれればわかる」というわけです。

POINT

誰しも、語れる専門分野が一つはあるはず。名刺代わりとしても活用できるので、電子書籍はおすすめ。



 次に取り組んだのはUdemy(ユーデミー)と呼ばれる動画教材配信サービス。これからはオンライン教育のブームがくると思ったのがきっかけで始めました。


 Udemyとは、プログラミングやスポーツ、マーケティングなどさまざまなジャンルの動画の「配信したい人」と「学びたい人」をマッチングするサービスです。ベンチャーですが、日本のベネッセからも資金調達しており、急成長しています。


 Udemy講師になるための審査はなく、「130分以上」「高音質」という2つの条件を満たしていれば、YouTubeと同じように自由に動画コンテンツをアップすることができます。


 私はプログラミングを中心に、16個の動画を配信して、昨年度は1年間で1500万円の利益があがっています。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:5076文字/本文:6040文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次