読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1300832
0
世の中がわかる「○○主義」の基礎知識
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Chapter12 生きていくためには、何を頼りにすればいいのか?

『世の中がわかる「○○主義」の基礎知識』
[著]吉岡友治 [発行]PHP研究所


読了目安時間:13分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

楽観主義(オプティミズム)

悲観主義(ペシミズム)

ダンディズム

日和見主義(オポチュニズム)

スピリチュアリズム

オカルティズム


ポジティヴ・シンキングとは?


 しばらく前に、経営書でポジティヴ・シンキング(positive thinking)という言葉が流行ったことがあった。たとえ、つらいことがあってもクヨクヨ悩まない。よい経験をしたと前向きに考えようという内容だったと思う。

Positive Psychologyの主唱者である心理学者M・セリグマンは、前向きに考える人は簡単に物事を諦めないから、自己の能力を十分に発揮して成功すると言う。さらには、免疫システムも健全に働くので、いつまでも若々しいとか。よいことばかりをひたすら並べ立てる主張は、まさにポジティヴ・シンキングの見本だろう。


 しかし、ポジティヴに-ism をつけて positivism としても、必ずしも「前向き主義」にはならない。Positivism は実証主義と訳されることが多い。主張・命題をデータや実験・観察でいちいち確かめていこうという態度のこと。芸術運動ならリアリズム(realism)に近い態度だ。ポジティヴ・シンキングに対応するのはオプティミズム/楽観主義(optimism)。ちなみに、反対の negativeに-ism をつけると negativism。しかし、これもどちらかといえば、ペシミズム/悲観主義(pessimism)のほうがよく使われる。


ポジティヴ・シンキングの解釈は不公平である


 楽観主義・悲観主義の違いは、起こった物事そのものではなく、それに対する解釈の仕方、あるいは物語の仕方の違いである。セリグマンによると、その違いの軸は、永久的か一時的か、包括的か特定的か、自責的か他責的かの三つであるという。


 たとえば、リストラで失業したとしよう。「俺はいつもこんなふうに仕事でしくじってしまう」と思い、自宅にこもりきりになるのは永久的な解釈。「いまは不況だから、しばらくバイトでしのごう」と考えるのは一時的な解釈。もちろん後者のようにとらえたほうが状況の変化が期待できる。「俺には能力がないんだ」と思うのは包括的解釈。「この仕事は自分向きではないんだ」と思うのは特定的な解釈。「能力がない人間」と決めつけたら絶望だ。「結局自分が悪いんだ」は自責的な解釈。「あの上司は嫌な奴だった」は他責的な解釈。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:5431文字/本文:6431文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次