読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1301118
0
内なる叡智があふれ出す オーラに刻まれた「人生の書」(大和出版)
2
0
1
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
まず、「幸せになる」と決めることから

『内なる叡智があふれ出す オーラに刻まれた「人生の書」(大和出版)』
[著]井上真由美 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ


 幸せになるためには、まず、「幸せになる」と決めてください。


 このことがどれほど重要かわかっていないと、無防備に「恐れ」や「不安」といったエネルギーをオーラの中に入れてしまいます。


 オーラは透視リーダーにとって、「人生の書」と呼べるくらい、その人を知ることができるものです。


 オーラの持ち主が、今までどのように生き、何を考え、これから先に何が現実化するのかを、オーラの状態から知ることができます。

「そうは言っても、私はオーラを視ることはできないし……」とお思いかもしれません。ですが、そんなことはありません。


 オーラが視えないと思っている人でも、「印象」として感じています。

「あの人は優しそうだ」「あの人はイヤなことがあったのだろう」など、説明されなくてもエネルギーを受け取り、オーラを読んでいるのです。


 また、オーラの中に入っているものは、それが良い悪いにかかわらず、やがて現実化します(透視リーダーがセッションをするときには、オーラの中のエネルギーを視て、やがてそれが現実になることを指摘します)。


 このことも、「オーラは視えない」とおっしゃる一般の人も、実は経験しています。


 たとえば、いつも同じパターンの失恋をする場合です。このとき、オーラの中に過去の失恋のエネルギーが残っています。


 その失恋の意味を学んでクリアしない限り、失恋のエネルギーがオーラの中から消えないので、それが磁石のようにまた同じ現象を引き寄せます。


 やがてオーラの中に失恋のエネルギーが定着し、他人からも「恋愛下手そうだね」と言われる雰囲気を発してしまうのです。


 このように、人はオーラの中のエネルギーに影響を受けながら、人生を創っていることになります。ですから、オーラの中にどんなエネルギーを入れているのかが、非常に重要なわけです。

「オーラの中に入れる」とは、簡単に説明すると、注意を向けることです。


 集めたいと思った情報や事象のエネルギーは、瞬時にオーラの中に入ります。


 こだわっている過去のことや、不安に思う未来のことも、「注意を向けている」からオーラの中に入るのです。

「注意を向けていることが入ってくる」


 それはまるで、窓を開けたら部屋に風が入るように簡単に起こります。


 次のことを一緒にやってみてください。


「好き」だと思う物、こと、人を五つ探します

「嫌い」だと思う物、こと、人を五つ探します



 ……探せましたか?


 今探していただいたあなたの五つの好き嫌いは、あなたのオーラの中に入っています。すでに現実に存在していることだったり、知っていることだったりするはずです。


 私たちは普通に生活しているだけで、たくさんの情報にさらされています。ニュースやインターネット、SNSといった情報源から、自分がどんなエネルギーを得ているかに、意識を向けて欲しいのです。


 もし、「恐れ」や「不安」をオーラの中にたくさん入れていたら、人生の大半を「恐れ」と「不安」に対処するために費やしてしまうことになるでしょう。


 本来、誰もが幸せになりたくて生きているはずです。


 それなのに、自分自身を「恐れ」や「不安」に陥れるものをオーラの中に入れているせいで、それが現実化してしまったとしたら……。そんなのイヤですよね? 本意ではないはずです。


 それならば、「幸せになる」と決め、オーラの中を「幸せになるためのエネルギーだけで満たす」と決めてください。


 しかし、案外「自分の幸せが何なのかがわからない」と言う方が多いのです。


 そこで、「オーラを幸せになるためのエネルギーだけで満たす」コツを紹介します。


 私のセッションでは、初めていらした方には必ず、

「今日いらした目的と解決して帰りたいことは、何ですか?」


 と伺います。「幸せになる」と決めていないと具体的には答えられない質問です。


 仮にお客様が、「経済的に豊かになりたい」とおっしゃったとしましょう。


 豊かになりたい理由が、「老後が心配だから」であれば、オーラの中に入れているエネルギーは「恐れ」です。「恐れ」の情報が集まり、恐れたことが現実化します。


 しかし、「老後に世界一周をしたい」という理由であれば、オーラの中に入れているのは「自分を喜ばせてあげたい」という、幸せになるためのエネルギーです。


 自分を幸せにする方向に意識を向け続けることが、オーラの中を「幸せになるためのエネルギーだけで満たす」ということですし、世界一周旅行ができるほどの経済力と健康を得るための情報が集まり、やがて現実化します。

「心配な状況」ではなく、「幸せな状態」を考えましょう。


 そして、間違えてはいけないのは、隣の芝生ではなく、自分にとっての幸せを見て決めることです。


まとめ

「幸せになる」と決めたエネルギーが磁石となり、現実を引き寄せます。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:0文字/本文:1965文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次