読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1301139
0
内なる叡智があふれ出す オーラに刻まれた「人生の書」(大和出版)
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
置かれた環境がイヤなら、自分を伸ばしてネタにする

『内なる叡智があふれ出す オーラに刻まれた「人生の書」(大和出版)』
[著]井上真由美 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 生まれや育った環境、あるいは今現在置かれている環境に不満を言っている人を見ると、「ネタにしてないなぁ。もったいないなぁ」と思います。

「もったいない」は、セッション中に私が最も口にする言葉かもしれません。


 環境や人に不満を感じているのは、状況の支配下に自分を置いて、為す術もなく、ただ振り回される側に立っているからです。


 自由ではない。自分で選択していない。望んでいない。凌駕できない……と、まるでオーラの中で、白旗を掲げているように視えます。


 特に、自分が育った環境や親に不満がある場合、魂の話では「選んで生まれてきた」と言うこともできますが、頭で理解しようとしても無理があるでしょう。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1230文字/本文:1524文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次