読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1301164
0
内なる叡智があふれ出す オーラに刻まれた「人生の書」(大和出版)
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
おわりに 自分を拠りどころに生きる

『内なる叡智があふれ出す オーラに刻まれた「人生の書」(大和出版)』
[著]井上真由美 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 本書を執筆していた2020年春から初夏の期間は、新型コロナウィルス感染症(COVID- 19)の世界的流行が起こり、8月の今もなお、終息していません。数カ月先の自分が何を選択しどこにいるのか、予測できない人もいらっしゃるでしょう。


 そんな中で、「本書が読者に寄り添った内容になっただろうか」という思いが、全くの杞憂に終わることを願いつつ、このおわりにを書いています。


 しかしながら皮肉にも、今ほど本書でご紹介した「オーラの浄化法」の効果に、信頼と確信を強めたこと、そして、一人でも多くの方に「オーラの中から恐怖のエネルギーを消去してほしい」と願ったことは、ありません。


 時代の過渡期は情報が錯綜し、何が正しい判断なのか、何が自分の人生にとって幸せな選択に繋がるのか、迷いや不安が大きくなるのが当然です。


 とはいえ、長くストレスを感じていては、免疫力を下げるだけです。


 そんな時、エネルギーワークができると何がいいのでしょうか?


 非常時の最中、オーラを浄化するワークを実践している、ゼミ会員さんやセッションのリピーター様たちから、

「オーラの浄化法を知っていて良かった。何も困ったことは起きていないし、何よりも落ち着いた気持ちで過ごせています」


 という声をたくさんいただきました。


 これは、浄化されたオーラの状態が、現実にも現れているということ。


 つまり、どんな時でもエネルギーワークでオーラの状態を望む人生に合わせれば、自分を拠りどころにして、しっかりと現実を生きられるのです。


 これは、もちろん本書を読んでくださったあなたにもできます。


 オーラを先に自分の望んだエネルギー状態にすれば、人生はそれを忠実に投影してくれます。言うなれば、自分の人生を自分が創っている人になれるのです。


 それは、どんなに世界が混沌としていても、自分を拠りどころにして生きている人だと言えるでしょう。


 本書を参考に、どうかオーラの状態を「望む人生」に合わせ、ご自身の未来を創造していってください。


 最後になりましたが、いつも会いにきてくださるお客様に感謝申し上げます。皆様の笑顔とご活躍に私の方が勇気をいただいています。ありがとうございます。


 また、今回執筆のお声をかけてくださった編集者の時奈津子さん、ご指導いただきまして、ありがとうございました。


 そして、私が使命に向かい続けられるように、常に愛情深いサポートをくれるスタッフにも、心からのありがとうを。


 井上真由美

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:1024文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次