読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1301197
0
狙ったオトコを確実にしとめる オンナ・バリューの高めかた(大和出版)
2
0
1
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ネガティブ負女子は、自分も相手も疲れる

『狙ったオトコを確実にしとめる オンナ・バリューの高めかた(大和出版)』
[著]勝倉千尋 [発行]PHP研究所


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ


 メンヘラとまではいかないまでも、男性の一挙一動によって、不安になりやすい女性は多いのではないでしょうか。


 たとえば、

「前よりも連絡が減った。私のことなんてどうでもいいのかも?」

「デートの後にLINEが来ない。もう今日限りってこと?」

「SNSは更新してるのに、LINEの返事はない。どうして?」

「前はデートでごちそうしてくれて、家まで送ってくれたのに、最近はそれがない。冷めたってこと?」


 など、相手の行動を深読みして、ネガティブになってしまうタイプです。


 しかし、女性は不安を感じやすい性質があるので、こういう思考になるのは仕方ありません。


 女性は長らく、男性の庇護下で守られており、男性に見放される=死でした。


 おそらくこのことから、男性の気持ちが自分から離れることに強い恐怖を感じるようになってしまったのでしょう。


 なので、先に挙げた例のように、「男性の関心が自分から離れているのでは?」と感じたときに、不安を感じてしまうのは無理もないのです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:3125文字/本文:3550文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次